この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

裏儲け道―資金ゼロでも今晩から儲かる!? 単行本 – 2001/5

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

 「アナログ生活で、儲けちょります」
   そう語る著者は、ハイソでオシャレな街として女性の憧れを集める東京白金で、築40年の一戸建てを自己改築して暮らす。家賃は、月30万円から40万円といわれる白金でなんとたったの15万円。

   この家探しの「裏儲け道」を手始めに、「今回の儲け!\150,000」といった具合に、全63の「裏儲け道」が紹介される。ちょっとした工夫でお金が貯まるテクニックの集大成というわけだ。

   食生活に関する本で有名な著者が書いたものだけに、食事の「裏儲け道」では「押し入れの魔法瓶が乳酸品工場に?」「お酒を飲みつつしっかり貧血予防」「トンブリ・キャビア」など目からうろこの節約メニューが並ぶ。試しに包丁も油も使わない「トンコマ・キャベツ」なるものを作って食べたが、なかなかいける。このほか「一生物のアンティークを1000円で生み出す!」「化学洗剤なしで台所をピカピカに保つ!」などというのもあって、思わず試したくなる。

   著者は、衣食住の生活研究家。極貧学生生活時代、自転車屋とそれに続く古道具屋の商売のなかで自ら体験し、研究した生活論を執筆、講演して活躍中だ。

   本書を、とかく貧乏くさくなりがちな節約本と片づけてしまうのはもったいない。著者は言う。「人や物との関係作りを上手にしてゆけば、無駄なお金は使わんでも済むって事」。お金次第で何でも手に入る便利な時代に失われがちな創意工夫の精神が1冊を通して貫かれている。(大角智美)

内容(「BOOK」データベースより)

今晩からでも始められる、創意的節約=ウラ儲け道。全84の極意。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 231ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2001/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484010297X
  • ISBN-13: 978-4840102971
  • 発売日: 2001/05
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 964,476位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2001年7月12日
形式: 単行本
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年9月22日
形式: 単行本
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。rk