Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 1,080の割引 (67%)

Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[﨑浜 公之]の被災者と災害ボランティアの共生をめざして-熊本地震の現場から被災者のニーズを問い直す (震災ドキュメント(NextPublishing))
Kindle App Ad

被災者と災害ボランティアの共生をめざして-熊本地震の現場から被災者のニーズを問い直す (震災ドキュメント(NextPublishing)) Kindle版


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 540

最大5%ポイントアップキャンペーンに事前登録しよう
2018/4/23 18時からのAmazonタイムセール祭りで、合計10,000円(税込)以上のお買物でポイントアップチャンス。タイムセール商品以外も対象に。(一部除く) 詳細を確認し、事前エントリーする

商品の説明

内容紹介

本書は著者が平成28年熊本地震の現地調査を踏まえて、新しい被災者支援の可能性を提唱する論文を書籍にしたものです。
本書のもとになる調査は、平成28年熊本地震を事例として扱い、主な調査フィールドとなった熊本県上益城郡益城町では、発災翌日の4月15日に初めて現地入りした後、継続的に恊働的実践及びアクションリサーチを行い、訪問回数は17回、活動日数は64日となっています。調査の結果、ニーズには、言語化可能なものと言語化困難なものがあること、被災者と支援者という一義的な関係において発せられるものと生活者同士の対話的な関係において発せられるものがあることがわかりました。
災害時における被災者の「ニーズは聞いたらわかる」というわけではないし、「ニーズは被災者が、もしくは支援者が一方的に規定する」というわけではないという立場から、ニーズはいかに分類され得るか、そしてそれらに対していかなる被災者支援が求められるかについて、考察します。
【目次】
序章 ニーズに関する本研究の基本的なスタンス
第1章 問題
第2章 理論的枠組み
第3章 調査概要
第4章 事例紹介
第5章 エスノグラフィー
第6章 整理・分析
第7章 考察
第8章 本研究の限界と展望

著者について

1991年大阪府生まれ。
大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程修了。専門はグループ・ダイナミックス。熊本地震発災後「なんでんかんでんするっ隊」を立ち上げ、大和証券福祉財団の助成を受け支援活動を展開。この活動を基に修士論文を執筆し研究科で最優秀賞を受賞。現在は民間企業に勤務。
研究以外に環境分野で活動。大阪大学環境サークルGECS代表、NPO法人エコ・リーグ代表理事、JOIN!未来を変えるごみ拾いプロジェクト代表を務めた。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6837 KB
  • 紙の本の長さ: 256 ページ
  • 出版社: インプレスR&D (2017/4/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B071XP34XY
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 210,586位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク