通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
表現英文法 増補改訂版 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

表現英文法 増補改訂版 単行本(ソフトカバー) – 2015/3/27

5つ星のうち 3.9 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 978
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 表現英文法 増補改訂版
  • +
  • 発信型英語 類語使い分けマップ
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 127pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「文法が苦手」「文法を覚えても使えない」。著者は従来の文法書の問題点を2つ指摘します。
まず、「文法の全体像が欠如」しているため、知識がバラバラになりがちで実際の運用能力に
つながらないこと。さらに、「説明力が不足」しているため、読んでも納得感が得られず、文法
嫌いを生み出す結果になってしまうこと。
本書は、たくさんの文法項目が有機的に関連し合った全体像を示し、「何をなぜ学んでいるか」
「何を学べばいいのか」「自分は文法のどこが弱いのか」といった疑問に答えるものです。

『増補改訂版』では、説明が不十分だったところを書き直し、取り扱い切れなかった項目を新たに
書き下ろし、英文の自然さを徹底的に吟味しつつ、必要に応じて例文を追加または削除しました。
コラムも増やし、全体で682ページから722ページに増ページとなっています。

【本書の特長】
●文法項目の羅列や断片的な説明ではなく、それぞれがどのように相互関連しているのかを
示しています。
●英文法が使えるためには、「使い分ける」ことと「使いこなす」ことが必要。学習者の「なぜ?」に
答える説明がどの文法書よりも充実しています。
●映画のワンシーン、小説や新聞記事の一節、政治家のスピーチやスポーツ実況中継の一部
など、生きた素材から例文を豊富に抽出しています。
●「読む」と「引く」を両立させるべく、索引は「質問」「日本語」「英語」の3種類を用意しています。
特に学習者がつまずきがちな質問146項目からも引ける点が画期的。たとえば・・・・・・
・a fewとfewは実際の数はどちらが大きいですか
・itとthatは何が違うのでしょうか
・現在進行形で未来を表現できるのはなぜですか
・なぜ東京大学はthe University of Tokyoで、慶応大学はKeio Universityなのでしょうか
・becauseとsinceとasはどう違いますか

内容(「BOOK」データベースより)

モノ的世界、コト的世界、状況世界。表現する視点に立ち英文法を体系化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 722ページ
  • 出版社: コスモピア; 増補改訂版 (2015/3/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864540608
  • ISBN-13: 978-4864540605
  • 発売日: 2015/3/27
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 4.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 273,977位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 onchi 投稿日 2017/1/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
まだ読み始めですが、そもそも日本語の説明の文章が充分推敲されていないようです。
それと、本文の構成において、項目の概略説明、例文、例文についての説明などが漫然と続いており、整然と整理されていない点は、読みやすいとは言えない気がします。
授業のテープ起こしのような印象を受けます。

内容としては、じつは77頁で少々困惑してしまって、通読を中止しています。
77頁、数量詞としての「many」の解説に、
「なおmanyに代名詞的用法はありませんが、 muchは代名詞としても使います」
とあり、
例文としてMuch of our wisdom comes from………とあります。
しかし著者はMany of us are tired.
のような使用例を、何と説明するのでしょうか。
本書ではまったく言及していません。
例えばこれを、代名詞的用法ではないとして、他の説明があるのなら、それなりに(説明に納得がいくか行かないかは別として)認められますが、ごく普通の辞書にも載っているこのような用法への説明もなく、一刀両断に「無い」とするのはいかがなものでしょうか。

残念ながら、少々信頼がおけなくなってきました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
以前購入したものの、熟読していなかったが、映画やドラマに出てくる表現の意味が分からず、使用したところ、実に分かりやすい解説がなされていることが分かった。
例えば、would。
ネイティブは頻繁に使うが、「遠回しの意思や推量」であり「もし~ということがあれば、~するつもりだ」という発想が背後にあると解説されている。
他の定評ある文法書はこのようには書かれていなかった。
「表現英文法」の名のとおり、表現者の視座を徹底している。
類書としては、有子山氏の本もいいが、こちらのほうが網羅性はある。
また、大西先生の文法書とよく比較されるが、いずれもコンセプトは同じ。
ただし、大西先生は「絵」で解説するのが得意である一方、田中先生は「文」で解説するのが得意であるように思われる。
したがって、読んで理解したい方は、田中先生の著書のほうがいいかもしれない。
分厚いため頭から読む必要はないが、分からない表現が出てきたら随時見るべき、現時点ではもっともお薦めの文法書。
なお、強いて言えば、持ち運びができるコンパクト盤を出版して欲しい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
文法を使うための具体的なイメージが散りばめられており、読み物として読んでなにかを得ることができる本ではあると思う。ただの読み物としてであれば、評価は星4つでもよいと思う。

ただし、残念ながら、文法書としては評価できない。

新しい概念を展開したいのは理解できるものの、内容や用語や分類がとっ散らかっており、知りたいことを体系的に理解したり、参照することが困難である。

もっとも致命的なのは、日本語による説明能力の低さである。英文の日本語訳が直訳調で意味をなしていないことがあるのはご愛嬌としても、文法の説明が唐突で意味不明だったり、独断的すぎるのはいただけない。

たぶん、著者の中では納得されているのだろうし、ある程度の文法知識があればなにを言わんとしているのか想像できることもあるが、「AはBであるからCになるのだが、」というような表現が、なんの説明もなく前提として出てくるようなケースが散見される。

文法書は、順序立てて、細部まで納得できてはじめて機能するもので、その本の中で説明しきれないことは盛り込むべきではない。特に、新しい文法書を標榜しているのであれば、「古い文法書」の知識を都合の良い時だけ前提のようにするのは、無意識としても甘えというべきだろう。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
増補改訂版ということで細かい誤植の訂正かと思いきや、大幅な改訂がなされている。
著者が改めて全ページを丁寧に見返し、より読者にfriendlyな形で書き直し、追加説明などが細部にわたってされており、本書を以前、購入した方も再度、購入する価値は十分にあると感じる。

特に今回の改訂で特筆に値する点として、
(1) 文法書としての網羅性がさらに高くなったこと
(2) 新たな例文やイラスト・説明の追加が読者に親しみやすくなっていること
(3) コアについての記述がさらに充実したこと
(4) コラムが充実し、読者の疑問に明快な解説を用意していること
があげられるように思う。

いずれにせよ、今回の改訂で、読者の反応に著者が真摯に応え、よりよい文法書を読者とともに創り上げたいという著者の熱い思いが反映されたように感じる。
これほどまでに、読者の疑問に真摯に向き合い、それに応えてくれる文法書は他にない。
知識のリストや整理をしたような「引く」文法書ではないことが他の文法書にはない特徴である。
今まで何となく疑問に思っていたけれど、解決しないまま終わってしまった疑問が、「なるほど」と思わせてくれる解説を読みながら、謎解きのように、次々と明らかになっていく「読む」文法書
...続きを読む ›
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー