通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
表現のための実践ロイヤル英文法 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 きらり堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに少しヤケありますが、概ね良好です。アルコールクリーニングした後、迅速にお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

表現のための実践ロイヤル英文法 単行本 – 2006/5/25

5つ星のうち 4.6 47件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,145

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 表現のための実践ロイヤル英文法
  • +
  • ロイヤル英文法―徹底例解
  • +
  • 英文法解説
総額: ¥5,724
ポイントの合計: 174pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

標準英語で表現する力が養える英文法書です。現代の生きた用例文中心のわかりやすい解説となっており、ピーターセンのネイティブ感覚が解説、英文・訳語すべてに生きています。全24章には「確認問題」「実践問題」の2種の章末問題がついています。充実した付録(句読法、英文手紙・Eメールの書き方)および英語を書くという視点から作られた、丁寧で詳細な3種の索引は、英語を書くときに大いに活用できます。別冊「暗記用例文300」付き。

出版社からのコメント

日本人の英語学習事情を熟知した綿貫とピーターセンが強力コンビを組んで書き下ろした英文法書。ピーターセンが解説から訳語にいたるすべてに目を通し、最新の英米の語法書や辞典を参照した綿貫と2人でまとめ上げた完全な合作です。例文は綿貫がネット検索で生きた英文ばかりを厳選しており、ピーターセンのオリジナル例文もあります。「教養ある標準英語」で表現する力が養える英文法書です。本書は、台湾でも翻訳出版され、国境を越え幅広い多くの人々の英語学習に役立っています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 728ページ
  • 出版社: 旺文社 (2006/5/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4010312971
  • ISBN-13: 978-4010312971
  • 発売日: 2006/5/25
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.2 x 3.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,488位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本家のロイヤル英文法が網羅系として既にある程度の地位を確立しているので、新たに出すからには何かしら
面白い試みがあるのだろうと期待して買いました。

大当たりでした。ぱっと見古典的で本家と同じですが、文法知識を使うことを意識して覚えてもらおうという
試みがなされており、著者の本気度が伺えます。レイアウトの綺麗さから本家より読みやすいという印象を抱
く人も多いようですが、中身の深さはむしろこちらに分があると思います。見やすさはこのレベルの文法書で
は最高に良いです。

本家の方が例文が豊富ですし網羅性は高いのですが、実践と銘打っているだけあってこちらは発信する際のそ
の英語のちょっとしたニュアンスの違いや用法の注意点についてあちこちに書かれています。そういった意味
で洋書の文法書を初めて読んだ時の目から鱗的な驚きが、この文法書の中にも結構入っています。

日本語訳が妙に堅い感じはありますが、どの例文も秀逸です。おまけに暗記用300例文なんてつけちゃっていた
れりつくせりです。おまけだけじゃなく本文にある例文を全部覚えたいと思えるほど会心の出来だと思います。

文法書と気負わずに知っている箇所は解説を無視して、例文の音読は全て一生懸命やる
...続きを読む ›
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は、「ロイヤル英文法」と本書の両方を持っていますが、
使うことが多いのは、圧倒的に本書です。

(正直言って、ロイヤル英文法のほうは、無用の長物化しつつ
 あります。本当に使いません。)

それは、とにかく検索が容易だからです。
ぜひ索引を見てください。

日本語文法索引、
英語による索引、
日本語の表現からの索引
の三つがあり、実に親切です。

また、例文もいいし、活字のポイントも見やすいのです。

この使いやすさは、表現のためという観点からの編集
の賜物ではないかと思います。

どちらを選ぶか悩む方には、是非本書をお勧めします。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
同社から「ロイヤル英文法」という文法辞典的な参考書が出ているが、それより1ランク上のレベルの学習者や英語教師が本書の対象者になると思う。

「ロイヤル」レベルの文法がほぼ一通り頭に入っていることが本書を読みこなす上での前提となろうが、そのレベルの学習者にとっては、本書はかゆいところによく手が届く、知りたいことがズバリ書かれている有り難い文法参考書である。

例えば一例を本文page 244 Helpful Hintから引用すると、

(引用開始)
“Now that …”は、確かに「今はもう…なので」という感じの表現であるが、そこまで固い因果関係を表す日本語としてとらえないほうがよい。
例えば、”Now that he’s married, he often plays tennis.” という英語は「結婚した今の彼は、(結婚する前と比べて)よくテニスをする」ということを言っているだけであり、決して「彼は結婚したので、よくテニスをする」ということまでは言っていないのである。
(引用終了)

このような指摘は通常の文法参考書ではまず見かけない。

本書にはこのようなネイティブ感覚を知ることのできるHelpful Hint(執筆者はマーク・ピーターセン)のコラムが128ある。このコラムを読むためだけでも本書を買う価値は十分にあると感じた。
コメント 138人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 inge 投稿日 2008/7/31
形式: 単行本
最大の特長は「英文センスが意識せずに身に付くよう、有機的関係を持たせた自然な文を提示している」こと。
文法書は正用法さえ教えれば十分なのが普通。執筆者が貯めておいた例文を文法事項に合わせて分類配置していく。一見、本書も目次からは同じように受け取れる。そして、多くのヒントや注意事項の中にはピーターセンならではの部分が大きな寄与をしているのはたしかで、これだけでも出色と言っても過言にはならない。

しかし、これに眼を奪われると肝心のことが見えない。本書が他書と「全く」違うのは例文同士で互いに関連を持っているものが多く(参照指示はそれを促進)、自然な英文というだけでなく、例文を通して一般教養レベルの英文の蓄積とセンス獲得を可能にしていることである。ある程度の教養ある人間が使う言葉の視点で一貫して選ばれている。しかも、現代的かつ実用的(英文学関係者にはあまり参考にならないかもしれない)。
今まではいろいろな散文から引用されて書籍に貼り付けられているだけだった。時代もばらばらなら作者の癖もばらばら。それをあちこちから掻き集めていた。いくらコーパスを使っても本質的に何ら変わらない。
本書は違う。ピーターセンを中心に適切に例文を変えて、いくつか似た状況で使う複数の表現をあちこちに配置し、有機的に関係して教養ある英文空間を我々の内部に作れるようにし
...続きを読む ›
3 コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー