通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
表現と教養―スキル重視ではない初年次教育の探求ー がカートに入りました
通常配送無料 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ・カバー多少スレ等有、本文書き込みやドックイヤなくカバー比較的キレイです☆クリーニング+防水梱包♪ ※中古の商品につきましては多少イメージと異なる場合が御座います。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

表現と教養―スキル重視ではない初年次教育の探求ー (日本語) 単行本 – 2019/4/12


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/4/12
¥2,970
¥2,970 ¥2,599
お届け日: 明日 詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 表現と教養―スキル重視ではない初年次教育の探求ー
  • +
  • 教養教育再考 ー これからの教養について語る五つの講義 ―
総額: ¥5,830
ポイントの合計: 59pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

東谷 護(とうや まもる)
1965年神奈川県横浜市生まれ。
京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了。博士(人間・環境学)。
早稲田大学第一文学部(人文専修),東京芸術大学音楽学部(音楽環境創造科),
東京大学教養学部後期課程(比較文学比較芸術コース)非常勤講師,
成城大学文芸学部教授(共通教育研究センター専担)を経て,
現在、愛知県立芸術大学大学院音楽研究科教授(音楽学領域)。
専門は、音楽学,ポピュラー音楽研究,戦後日本文化史,初年次教育,教養教育論。
主な著書に『教養教育再考――これからの教養について語る五つの講義』(編著・ナカニシヤ出版,2019),
『マス・メディア時代のポピュラー音楽を読み解く――流行現象からの脱却』(勁草書房,2016),
『日本文化に何をみる?――ポピュラーカルチャーとの対話』(共著・共和国,2016),
『ポピュラー音楽から問う――日本文化再考』(編著・せりか書房,2014),
『拡散する音楽文化をどうとらえるか』(編著・勁草書房,2008),
『大学での学び方――「思考」のレッスン』(勁草書房,2007),
『進駐軍クラブから歌謡曲へ――戦後日本ポピュラー音楽の黎明期』(みすず書房,2005),
『ポピュラー音楽へのまなざし――売る・読む・楽しむ』(編著・勁草書房,2003),
『ブラスバンドの社会史――軍楽隊から歌伴へ』(共著・青弓社,2001),
Made in Japan: Studies in popular music(Routledge Global Popular Music Series)
(共著,New York: Routledge, 2014)ほか。

登録情報

  • 出版社 : ナカニシヤ出版 (2019/4/12)
  • 発売日 : 2019/4/12
  • 言語: : 日本語
  • 単行本 : 204ページ
  • ISBN-10 : 4779513723
  • ISBN-13 : 978-4779513725
  • 寸法 : 21 x 14.8 x 2.5 cm

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません