この本は現在お取り扱いできません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

表現と介入―ボルヘス的幻想と新ベーコン主義 単行本 – 1986/12/1

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 1986/12/1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は科学哲学の(80年代前半における)最新のトピックスを盛り込んだ入門書として利用できるよう平易にかつ面白く書かれている。すなわち、本書のかなりの部分は(故ハンスン、故ラカトシュを含む)現代の主要な哲学者との極めて真剣な対話であり,論争である。豊富な歴史的事例の紹介があるとはいえ、著者は(ヘラクレイトスの言う)理性を教導せぬ博識家ではない。本書に見られるのは哲学することによって捜し当てられている事例の見事な収集であるが、一方活動の実際を精査することは、ウィトゲンシュタイン後の、彼に学んだ哲学の方法論が要求する事柄でもある。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 2
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2003年1月18日に日本でレビュー済み
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年7月21日に日本でレビュー済み