¥ 2,376
通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
表情―顔の微妙な表情を描く がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

表情―顔の微妙な表情を描く 単行本 – 2005/9

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,799

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 表情―顔の微妙な表情を描く
  • +
  • 表情カタログ おとな編
  • +
  • 表情カタログ こども編
総額: ¥5,832
ポイントの合計: 176pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

頭部の構造、顔を動かす筋肉など、何が表情を作るかを知った上で、基本となる6つの表情…悲しみ、怒り、喜び、恐怖、嫌悪、驚き…を解説します。

内容(「MARC」データベースより)

頭部の構造、顔を動かす筋肉など、何が表情を作るかを知った上で、基本となる6つの表情である、悲しみ、怒り、喜び、恐怖、嫌悪、驚きを解説。これを読んだら表情をいい加減に描けなくなる!


登録情報

  • 単行本: 285ページ
  • 出版社: マール社 (2005/09)
  • ISBN-10: 483730429X
  • ISBN-13: 978-4837304296
  • 発売日: 2005/09
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 18.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 147,544位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 顔の微妙な表情を描けるようになるために、顔の器官の動きや顔の

筋肉などを解説した本です。全部で三章に分かれており、第一章は頭部

のデッサン、第二章は「この筋肉は主にどの感情を表すか」、第三章は

「この感情を表す時はどの筋肉が動くか」、です。

 総ページ数(全285ページ)を見て気後れする人がいるかと思います

が、ページの半分くらいは有名な芸術作品に描かれた表情の引用や、

著者が自分で描いた表情の絵などで占められているので、難しい文章の

パートはそれほど多くはないです。ページの半分くらいと言っても勿論

それなりの分量はあるんですが、まあ文章読むのが面倒なら挿絵を見て

いるだけでも楽しいです。

 人体デッサンにはこだわっても、一番よく描くはずの表情に関しては

「だいたいの感じ」で済ませている人は多いと思います。しかし、美術

解剖図の教書(J.シェパードの「やさしい美術解剖図」など)に併せて

本書を用いれば、人間に関してはほぼ完璧に描けるようになるのでは

ないのではないかと思います。
...続きを読む ›
コメント 93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この表紙では分かり兼ねるだろうから、これだけは言っておきたい。作者の絵は十二分に上手い。解説の為の絵が大きめに描いてあるので、模写をする向きにも良い。骨の説明もあるが必要最少で表面の顔に対しての記述が多い。どの筋肉が動き収縮するからこういった顔になると説明してくれて分かり易い。微笑みひとつにしても、薄笑い、複雑な微笑み、押し殺した笑み、嬉しさと悲しみをたたえた微笑み、微笑んでいない微笑み、とかなり数多くのパターンをそれぞれ丁寧に解説してくれる。また、近くを見ている時の目と遠くを見てる時の目の違いやまぶたの静止位置や移動範囲など、細かい所も具体的に描いてくれるので顔を描く際に大変参考になると思う。文と絵の量もバランスが良く読み易い。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 0409 投稿日 2010/12/11
形式: 単行本
はじめまして、作家の卵です。イベントなどで似顔絵を描いています。

本書はタイトル通り「表情」に特化した専門書です。

解説のイラストはデッサン(リアル)調でポイントなど分かりやすく書かれており、直感的な読み方が可能です。また、モナ・リザなど他作品を分析していたりとボリュームもあります。

パーツや頭部の立体的な描き方も簡単な解説がありますが、全くの初心者には難しいと思います。

前述の通り本書は「表情」の専門書です。人体をある程度描くことが出来き、もっと魅力的な人物像を描きたいと考える方にオススメします。

本書は白人(アメリカ人男女)をメインモデルとしています。お国柄、多人種の違いまで在ればなぁと少し欲張って★四つとしました。

それでも内容には満足しています

*長文失礼しました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告