通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
街間格差-オリンピック後に輝く街、くすむ街 (中公... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 青 龍
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: Amazonコンディションガイドラインに基づく(非常に良い)状態の本です☆帯、付属のハガキ等は記載のない場合は付属していません☆簡易クリーニング済みですが稀に汚れ等ある場合や、売り切れの際は、ご注文をキャンセルし全額返金いたします。何卒ご了承くださいませ☆カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合あり【追跡番号なし】【ゆうメール発送】【透けないビニール封筒でのシンプル梱包】【日時指定不可】中古本とご理解の上、万が一状態にご満足いただけない場合は、まずはメールにて当店へご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

街間格差-オリンピック後に輝く街、くすむ街 (中公新書ラクレ) 新書 – 2019/1/9

5つ星のうち 3.9 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 972
¥ 972 ¥ 24

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 街間格差-オリンピック後に輝く街、くすむ街 (中公新書ラクレ)
  • +
  • 東京格差 (ちくま新書)
  • +
  • 老いた家 衰えぬ街 住まいを終活する (講談社現代新書)
総額: ¥2,829
ポイントの合計: 29pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

東急線、京王線、下北沢が凋落! 足元に迫る「街間格差」に今すぐ備えよ!

「家を買うなら五輪後」とまことしやかに語られる東京23区。しかしこの瞬間、大きな変化はすでに起こっていた! 不動産事情に詳しく、多くのベストセラーを抱える著者曰く、「働き方改革」に象徴されるライフスタイルの変化に伴い、住まい探しの絶対的価値基準「沿線ブランド」「都心まで○分」が崩壊。各街の”拠点化”が進んだ先に新たな格差が露呈し始めたという。湾岸タワマン、団地、観光地――。東京で暮らすなら、足元に迫る「街間格差」に今すぐ備えよ!

【目次】

はじめに
家を買うなら本当に「オリンピック後」?/「通勤する」東京から「どこにも行かない」東京へ/「街間格差」が広がり始めた

第1章 2020年以前―何が東京を形作ったの
東京を形作ったものとは/河川とともに整備された東京/東京の道路が曲がりくねった理由/東京の地下鉄が使いにくい理由/「山の手」と「下町」から成る東京の住宅地/「劣化する街」と「劣化しない街」の違いとは/進学校は人の流れに沿って生まれる/観光客ではない外国人の増加/オリンピックより先の「東京」を形作るもの

第2章 2020年以後―「働く」「暮らす」東京の再発見
激変した「住みたい街ランキング」/なぜ「自由が丘」「下北沢」「たまプラーザ」が順位を落としたのか/「働き方」がランキングを変えた/「楽しみ方」がランキングを変えた/この先の東京で起こること①「相続ラッシュ」/この先の東京で起こること②「農地の放出」/揺らぐ「駅から徒歩何分」「都心まで電車で何分」という価値基準/「上り電車」中心から「下り電車」を売りにする戦略へ/東急線から見る「沿線ブランド」崩壊/すでに東京の空き家数は日本一/これから進むのは「街のスポンジ化」/「通勤」しない時代の住まい選びとは

第3章 街間格差―あなたの人生は住む「街」で決まる
「練馬区いじり」の思い出/「23区格差」「駅間格差」から「街間格差」へ/ブランド住宅街に住む/湾岸タワーマンション街に住む/外国人街に住む/オフィス街に住む/観光地に住む/団地に住む/高台(山の手)に住む/川沿い・運河沿いに住む/下町に住む/ターミナル駅街に住む/学生街に住む/公園・役所の近くに住む/住まいの値段に振り回されるな

第4章 輝く街、くすむ街―この区ならあの「街」に住もう
千代田区…磐石なブランドと中途半端さが同居
中央区……如実な「街間格差」がある区
港区………開かれた街と閉ざされた街の混在
新宿区……さまざまな言葉が飛び交う
  渋谷区……東京五輪の核として
大田区……予見される大量相続を乗り越えられるか
   品川区……海岸側と内陸側で別の顔を持つ
世田谷区…求められる「脱・高級住宅地」
目黒区……完成されきった東横線に待つ未来とは
中野区……東京人の変化にいち早く適合した成功区
  杉並区……「JR沿線が強く、郊外ほど弱い」典型
練馬区……必要なのは「人口増加の受け皿」からの脱却
   豊島区……「池袋以外」に目を向けて
文京区……ターミナル駅以外はすべてある最強区
板橋区……東京での立ち位置が問われる区
北区………「新駅」に運命が左右された街々
荒川区……賑わいのある場所が限定的
台東区……観光客急増を背景に活力があふれる
足立区……北千住の成功を生かすことができるのか
墨田区……新旧の観光地を活かせ
葛飾区……三つの区域で分かれる盛衰
江東区……清澄白河と東雲はどこで違ってしまったのか
江戸川区…人が集まりにくい構造に置かれた区


第5章 東京の未来―「住まい探し」から「街探し」の時代
「会社ファースト」時代の終わりに/「通勤利便性」が消失した先で何が起こるのか/これからの「住まい選び」の価値基準とは/「街間格差に備えよ」という本当の意味/必要なのは「新陳代謝」/二地域居住のススメ/この先、東京は

など

内容(「BOOK」データベースより)

「家を買うなら五輪後」とまことしやかに語られる東京23区。しかしこの瞬間、大きな変化はすでに起こっていた!不動産事情に詳しい著者曰く、「働き方改革」に象徴されるライフスタイルの変化に伴い、住まい探しの絶対的価値基準「沿線ブランド」「都心まで○分」が崩壊。街の“拠点化”が進んだ先に新たな格差が露呈し始めたという。湾岸タワマン、団地、観光地―。東京に住むなら、この先やってくる「街間格差」に備えよ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 267ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2019/1/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 412150643X
  • ISBN-13: 978-4121506436
  • 発売日: 2019/1/9
  • 梱包サイズ: 17.5 x 11.1 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 144,724位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

10件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.9

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

10件中1 - 8件目のレビューを表示

ベスト500レビュアー
2019年1月11日
形式: 新書Amazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月15日
形式: 新書Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年3月3日
形式: 新書Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2019年1月31日
形式: 新書Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告