Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 82 (14%)

Kindle 価格: ¥490

(税込)

獲得ポイント:
5ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[司馬遼太郎]の街道をゆく 14 南伊予・西土佐の道

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


街道をゆく 14 南伊予・西土佐の道 Kindle版

5つ星のうち4.2 18個の評価
街道をゆく (全43巻)の14冊目

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥490
単行本 ¥7,749 ¥476
文庫 ¥572 ¥170
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック
このシリーズの次の5巻 シリーズの詳細を見る
紙の本の価格 : ¥ 3,344
Kindle 価格: ¥ 2,850
¥ 494の割引 (15%)
獲得ポイント: 29 pt (1%)
上のボタンを押すと注文が確定し、Kindleストア利用規約に同意したものとみなされます

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「粋な言葉を県名にしたものだ」と、筆者は書く。「いい女」という意味の愛媛を南下する。正岡子規、高浜虚子の松山を出発し、大洲を経て卯之町へ。シーボルトの娘、イネを育てた二宮敬作を思いながら、やがてなじみの宇和島に着く。草創期の宇和島伊達藩を支えた家老の山家清兵衛を偲びつつ、友人たちとてんやわんやの宇和島名物「寄合酒」を楽しむ旅でもあった。 --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

司馬/遼太郎
1923年、大阪府生まれ。大阪外事専門学校(現・大阪大学外国語学部)蒙古科卒業。60年、『梟の城』で直木賞受賞。75年、芸術院恩賜賞受賞。93年、文化勲章受章。96年、死去。主な作品に『国盗り物語』(菊池寛賞)、『世に棲む日日』(吉川英治文学賞)、『ひとびとの跫音』(読売文学賞)、『韃靼疾風録』(大佛次郎賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

登録情報

  • ファイルサイズ : 1133 KB
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 推定ページ数 : 138ページ
  • 出版社 : 朝日新聞出版 (2008/11/30)
  • X-Ray : 有効にされていません
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • 言語: : 日本語
  • ASIN : B00NPR963C
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 18個の評価
click to open popover