¥1,728
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
街灯りとしての本屋 11書店に聞く、お店のはじめ方... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
15点すべてのイメージを見る

街灯りとしての本屋 11書店に聞く、お店のはじめ方・つづけ方 単行本(ソフトカバー) – 2019/7/31

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/7/31
¥1,728
¥1,728

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

あなたの街にある小さな本屋さんは、こんなにも面白い


文芸誌『しししし』(双子のライオン堂発行)のメンバーが贈る、本屋の本。

本屋をはじめるには?本屋を続けるには?

本に魅せられ、小さく小さくはじめた街の本屋11店舗の店主が、
具体的な事例を交えながら、これまで、そしてこれからのことを語ってくれます。

巻末には、開業までの流れ、物件の決め方、仕入れ、プロモーション方法、
参考資料などQ&Aでまとめたノウハウが満載。

本屋をはじめてみたい人、本屋が好きな人、読書が好きな人に向けた一冊です。


掲載店舗
えほんやなずな(茨城・つくば)
クラリスブックス(東京・下北沢)
敷島書房(山梨・甲斐)
書肆スーベニア(東京・向島)
せんぱくBOOKBASE(千葉・松戸)
ひなた文庫(熊本・阿蘇)
双子のライオン堂(東京・赤坂)
Cat's Meow Books(東京・世田谷)
H.A.Bookstore(東京・蔵前)
Readin' Writin'(東京・田原町)
SUNNY BOY BOOKS(東京・学芸大学)

著者について

著者:
田中 佳祐(たなか けいすけ)

本書執筆担当。
東京生まれ。ライター。たくさんの本を読むために、2013年から書店等で読書会を企画。
編集に『草獅子』『しししし 宮沢賢治特集』『しししし ドストエフスキー特集』(双子のライオン堂)。
好きな作家は、ミゲル・デ・セルバンテス。


構成:
竹田 信弥(たけだ しんや)

本書構成担当。
東京生まれ。双子のライオン堂店主。文芸誌『しししし』発行人兼編集長。
共著に『これからの本屋』(書誌汽水域)、『まだまだ知らない 夢の本屋ガイド』(朝日出版社)など。
好きな作家は、J・D・サリンジャー。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: 雷鳥社 (2019/7/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844137581
  • ISBN-13: 978-4844137580
  • 発売日: 2019/7/31
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 19,919位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2019年8月11日
Amazonで購入
2019年8月2日
Amazonで購入