¥3,520
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
行政法研究【第32号】 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

行政法研究【第32号】 (日本語) 単行本 – 2020/2/5


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2020/2/5
¥3,520
¥3,520 ¥7,040
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本号の〈巻頭言〉は宇賀による「2019年の独占禁止法の改正」を掲載。論説は、住民訴訟(鈴木)、地方自治の組織権論(駒林)、環境条約(島村)、自治体事業の法枠組み(宮森)の4論文を収録。加えて〈研究ノート〉として碓井の「ポーランドの行政裁判制度」を収録。

〈主要目次〉
【巻頭言】2019年の独占禁止法の改正/宇賀克也
◆1 住民訴訟における違法性相対説と監査中心主義―住民訴訟における「内部法」と「外部法」/鈴木庸夫
◆2 自治組織権に関する一考察/駒林良則
◆3 国際的な環境利益の国内法による実現―環境条約の国内実施・再論/島村健
◆4 自治体事業の基礎的法枠組みの歴史的形成―自治体事業の区別に着目して/宮森征司
【研究ノート】ポーランドの行政裁判所制度/碓井光明

出版社からのコメント

◆行政法理論の基層を探求する ー 益々充実の研究雑誌 ― 本号も高質の論文・研究ノートを掲載し、行政法学の未来を拓く! ◆


登録情報

  • 単行本: 184ページ
  • 出版社: 信山社 (2020/1/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797268824
  • ISBN-13: 978-4797268829
  • 発売日: 2020/2/5
  • 商品の寸法: 15.4 x 1 x 22.2 cm
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 385,684位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう