Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥480

(税込)

ポイント :
5pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
[合格応援隊]の行政書士試験は独学で可能か、それとも予備校か――。そろそろ答えを出そう!: 「最短の時間と労力で合格する」ための結論 合格応援隊

行政書士試験は独学で可能か、それとも予備校か――。そろそろ答えを出そう!: 「最短の時間と労力で合格する」ための結論 合格応援隊 Kindle版

5つ星のうち1.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2018/3/8
¥480

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

 いま、行政書士試験が数ある資格試験の中でも、注目を集めています。20年ほど前に漫画「カバチタレ」で有名となり、それを原作としたテレビドラマが大ヒットし、行政書士人気の火付け役となりました。
 受験生もそれを契機に増え、今では毎年4万人もの方が試験を受験しています。合格率は毎年10%前後(平成29年度は15.7%)ですが、同じ法律系の国家試験である司法試験や司法書士試験と比べれば難易度も相対的に低いうえ、年齢や性別、学歴に関係なく、誰でも受験することができることもあって、根強い人気を集めています。
 特に、現在の会社を辞めて心機一転、新しいキャリアとして、また、定年後の第二の人生の職業として、行政書士試験を志す方々が多いのも、この資格の特徴です。
 かく言う私も、その中の一人でした。55歳の時に、定年後を見据えて行政書士試験を志しました。しかし、会社では普通の中間管理職でしたので、仕事の責任も重く、残業や休日出勤も多く、なかなか学生時代のように、勉強時間が作れません。
 最初の半年間は、「独学」でのチャレンジでした。しかも法律は全くのシロウト。大学時代も含めて、勉強したことがありません。市販の参考書を購入し、手当たり次第に過去問や問題集を繰り返しました。
 しかし1回目の受験は300点満点中164点で、あえなく不合格。行政書士試験は300満点で6割の180点で合格ですので、あと16点の不足です。
 2年目に都内の大手予備校の講座を受講し、何とかその年の試験(2回目の受験)で合格することができました。2回目の試験の得点は198点で、1回目から34点アップでの合格でした。
 私の場合は、このように「実質1年半」の勉強で合格することができました。
 しかし、実際に合格してみてわかったのですが、私と同じように社会人として、働きながら受験した人の多くが、合格まで3年~4年、場合によってはそれ以上の年数をかけているのです。
 社会人にとって、一つの資格に3年以上の時間を費やすということは、これは「大変」なことです。できれば、もっと短期に合格して、早く行政書士として社会で活躍できれば、その人にとっても、社会全体にとっても、大きなメリットになります。
 私は、それだけ多くの方が、合格まで年数がかかってしまうのは、行政書士試験の難しさが十分に理解されていないからだと思います。
 そしてそのことが、受験生の「独学でチャレンジするか、予備校に通った方がいいのか?」という悩みや疑問となって現れるのだと思います。
 本書は、その「行政書士試験は独学で可能か、それとも予備校か――」という、受験生の迷いと疑問に「明確な回答を出す」ことを目的にしています。
 そして私がそうだったように、社会人で働きながら行政書士試験にチャレンジする人たちが、無駄な時間と労力を使わず、一日も早く合格の栄冠を勝ち取ってほしい。そのために、自分の経験をお伝えしたい――。
 それが本書を書いた最大の理由です。

【目次】
1 はじめに
2 誰もが一度は迷う「独学か?予備校か?」
3 一年目――法律のシロウトが「独学」で挑戦
4 勝手に組み立てた「独学戦略」
5 身をもって体験した「独学の限界」
6 独学が陥る「迷路」
7 「独学」は、初心者がガイドなしで日本アルプスに登るようなもの
8 「最短の時間、最小の労力」で合格するために――。
9 予備校選択のポイント
 ①「合格実績」がある予備校を選択すること。
 ②「この先生から学びたい」と思う講師を選ぶ
 ③Web・2倍速で受講できる講義システム
 ④予備校全体の社風や雰囲気
10 私がお世話になった予備校
11 まとめ
追記

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 168 KB
  • 推定ページ数: 37 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07BBVFP17
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 133,497位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち1.5
評価の数 2
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
48%
星1つ
52%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2019年2月2日
2018年4月22日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover