通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
行動する時間を生み、最速で結果を出す 速読思考 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。状態良好。クリーニング済みです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
13点すべてのイメージを見る

行動する時間を生み、最速で結果を出す 速読思考 単行本 – 2016/7/20

5つ星のうち 4.6 49件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 918

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 行動する時間を生み、最速で結果を出す 速読思考
  • +
  • 頭の回転が3倍速くなる!  速読トレーニング
  • +
  • 1日が27時間になる!  速読ドリル
総額: ¥3,780
ポイントの合計: 115pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は、速読を勧める単なる指南書ではありません。
いままで速読を体験したことがない、
もしくは試したけれど諦めてきた方にこそ読んでほしい、
毎日の時間の「質」と「量」を変えるための本です。

私たちは毎日、仕事や勉強だけでなくプライベートでも
「文字を読んで情報を収集するインプット」
に多くの時間を費やしています。

では、このインプットの時間を圧倒的に短縮できたらどうでしょう?
そのぶん行動する時間と試行回数が劇的に増えることになります。
それだけでなく、インプットの処理能力を高めることによって、
分析や思考、決断する能力も引き上げられます。
その結果、設定した目標を達成する回数が増え、
なりたい自分になる自己実現力も高まるのです。
これが本書のテーマとなる、「速読思考」です。

著者の角田和将先生は、高校時代、国語の偏差値は40台。
本を読むことも嫌いな、忙しいサラリーマンでしたが、
投資の勉強をするために速読を学び始めました。
すると、半年で1分間に1万字を読めるようになり、
9ヶ月目には速読の全国大会で日本一になれたのです!

その後独立した角田先生がこれまでに指導した生徒は1000 名超。

「1日で16 冊読めるようになった」
「半年間で500 冊もの本を読んだ」

など、純粋な速読の成果だけでなく、

「仕事の売上が過去最高を記録した」
「何度も落ち続けていた面接に受かった」

など、仕事や試験、プライベートなどにおいても
なんと95%を超える方が速読思考で結果を出しています。

速読思考に基づく投資でも約1000名の受講生に、
「1日5分の時間投資で月収100万円以上」をモットーに指導を行い、
月収数十万円~数百万円の利益を上げるトレーダーを多数育てています。

■見る速度が上がると考える速度も上がる
■なぜ、あなたは一冊読み切れないのか
■「記憶」や「暗記」は役に立たない
■速く読んで理解力を高める方法
■なぜ、「速読は誰でも必ずできる」と言えるのか
■「読む」から「見る」に切り替える
■「幅広く見る」文字校正トレーニング
■乱数を使った数字速読トレーニング
■キーワード連想トレーニング

著書累計17万部突破(2016年7月時点)。
いま最も売れている「速読」の著者が初めて明かす、
人生の「生産性」を劇的に上げる思考法を体験してください。

内容(「BOOK」データベースより)

半年500冊で「知性」を磨く!人生の「生産性」を劇的に高める思考法。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2016/7/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4023315265
  • ISBN-13: 978-4023315266
  • 発売日: 2016/7/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 39,467位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本の内容自体は実際に紙面で眼球運動などできて、一冊持っていても良いかと思いました。
ただ他の速読本と似たり寄ったりの内容で、ボリュームもなく、価格設定が高めに感じました。
それで、☆5レビューが定期的に作成されているのに、違和感を感じ、
評価者の過去の購入本が角田氏のものだけなのを見て、何か作為的なものを感じ、
購入を検討している人のためにも、正直に☆3としました。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
読みやすく内容がスッと入ってきました。
絵をみるように速読をする。 人によって読む速度に差はあるが、速く読むという意識をもち、以前よりも早く読むことができるようになれば、それは速読成功だろう。 また、じっくり一冊を読むよりは素早く3回読んだほうが身になるという意見も、なるほどなと思った。 速く読むには集中力が必要となるし、速読思考を生活に応用してみると決断力も養われるのでなかなかよい。トレーニング方法も充実していて面白い。速読には右脳読みと左脳読みの二つの側面があって、その両方を駆使してゆくということか。左脳読みで眼球運行を速めることが見て理解の基礎になり、これに習熟すると右脳読み=見て理解というように、読む感覚から解放されていく感じか。いずれにしてもその瞬間に内容を理解しようとするのは、筆者のいう速読のポリシーには反し、とにかく本を「読む」から「見る」という意識に変えることが初期段階で最も重要なことのように思えた。
速読は目標ではなくて、行動へのただのツールであることに深く共感する。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
まず文章が読みやすく、内容がすらすらと頭に入ってきます。
本書で説明されている眼筋トレーニングを行っただけでも、
文章を読む速さが上がったのを実感しました。
(1分あたり1,000文字→1,700文字に向上)

右脳を使う、早く「見る」ことで反復学習でき、
定着率を上げたほうが、厳密に読むより効果的、など、
速読の具体的なメリットが体感としても分かりやすかったです。

ただ、私には少し難しく感じる部分がありました。
インプットトレーニングの章です。
ここについては個人差はあると思いますが、
先生から直接指導を受けたほうがいいかもしれません。

それでも、本の前半に書かれている簡単なトレーニングだけでも、
今までの自分よりは本を早く読めるようになりました。
効率よく生きるには、この速読思考は役に立つと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本書が優れているのは、速読によって毎日の時間の量と質を変えることができ、それによってより充実した人生を送ることができる点を強調していることだと思う。速読はあくまでも目的達成のための「ツール」であって、手段が目的化しないように注意をしている(30,000字/分を目指せ!とか、ありがちですよね)。

また、速読トレーニングには単調なところがあり、なかなか効果が体感しづらい点もきちんと正直に書いてあり、たいへん好感が持てる。

この本は、速読に関心を持つ人にとってたいへん有益な導入になると思う。

☆が一つ少ないのは、文字校正トレーニングの問題1(112-113頁)には違っている部分が10ヶ所なく9ヶ所しかないから。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
個人的には、速読のトレーニングをやり始めた人や一度、挫折してしまった人
速読をある程度身に着けたものの、実生活に活かしきれていない人、
速読に興味があるけどまだ懐疑的な人や、右脳型で高速処理ができるようになる人の思考パターンや発想の切り替えを先に知っておきたい人にもおすすめの一冊。

「7面のPC モニターを使い、 一つ の 画面 で 原稿 執筆 や 作業 を 行い ながら、 もう 一つ の 画面 で 動画 や 音声 教材 を 聞き つつ、 残り の 5 面 でチャートやプログラムコードを表示し、何 か 閃い たら コード を 書く」という著者。その頭の中身を知りたいと思う人は多いのではないか。

これまでの著者の数冊の速読本では、速読の導入的な紹介が中心となっていたが、今回はもう少し、著者自身、つまり「一日5分だけ行うトレードで脱サラできるほどの実力をつけ、速読学校も立ち上げて、書籍も短期間に何冊もだしていく人」の、日々の速読を活かした情報収集と実践のポイント、そして彼が、従来の左脳型の読み方から右脳型のプロセスができるようになっていくまでの意識したポイントなどが紹介されている。
なぜ、この人は、こんなにマルチタスク処理ができる右脳なのだろうか、速読とどう関係あるのだろうか、速読をどういう風に自身の情報収集や、
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー