この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

血路―南稜七ツ家秘録 (時代小説文庫) 文庫 – 2005/4

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 4,200
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

血飛沫が飛んだ。ヌメリの手首が、断ち斬られ、虚空に撥ねたのだ。腕の先から夥しい血を噴き出しながら、ヌメリが早瀬の中に倒れた。勘兵衛は流れに飲まれて行くヌメリを視野から捨て、泥目を探した。鉄幹の刃を受け損ねた傷で、泥目は血達磨になっていた。「加勢致すぞ」勘兵衛が水を蹴立てて走った。勘兵衛に気付いた鉄幹は、ヌメリが敗れたことを即座に悟った。(これまでか……)かつて身に受けた覚えのない敗北感だった。《かまきり》が名もない七ツ家ごときに敗れるのか。(本文より)
武田の暗殺部隊《かまきり》と山の者の集団《七ツ家》との死闘が、今、始まる!
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

甲斐から諏訪に行くためには、龍神岳城を通らねばならない―。武田晴信‐後の武田信玄‐は、芦田満輝の龍神岳城を武田の陣営にするための策略を練っていた。武田の暗殺集団「かまきり」と、山の者の集団「七ツ家」の壮絶なる死闘を描く、ノンストップ時代アクションの最高傑作。選考委員の森村誠一氏、北方謙三氏、高見浩氏、福田和也氏に絶賛された第二回角川春樹小説賞受賞作、ここに登場。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 378ページ
  • 出版社: 角川春樹事務所 (2005/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758431663
  • ISBN-13: 978-4758431668
  • 発売日: 2005/04
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 172,799位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
面白い!

面白さにもいろんなタイプがあるが、この小説のそれは、いかにも気持ちのよい面白さだ。
主役である「山の民」「七ツ家」の連中の伸びやかな人間像はどうだ。
とんでもない速さで山を駆け抜ける彼らの走りは、その端的な表現である。
そしてそうした伸びやかさは、そのまま物語自体の伸びやかさ、快テンポにもつながっている。
これを痛快と呼ぶのだろう。

角川春樹小説賞を受賞し、浅田次郎が絶賛した傑作である。

戦国時代、忍びをも越えようかという技量を持ちながら、誰にも仕えずに自由に暮らす山の民がいた。
その名は「七ツ家」。
彼らは負け戦の場から武将ゆかりの子女を逃す「落とし」を生業とする。
当然、敵方、とくにその忍びとの軋轢がある。
ここでは任務で敵対することになった武田の忍び「かまきり」との死闘、
そしてそれに交錯して、裏切によって落ちた城の若殿で、
やがて「七ツ家」の中心人物となってゆく人物の姿が描かれる。

実は、うっかりこの続編に当たる『死地』を先に読んでしまった。
だがこの点はなんら問題はない。
独立した物語として読めるし、先に知ってしまった人物の過去がだんだんわかるというのも味わ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 くろ 投稿日 2014/3/12
形式: 文庫 Amazonで購入
嶽神から遡り読みましたが、最高に面白いです。ますます作者買いしてしまいます。オススメです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告