通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
血翼王亡命譚 (1) ―祈刀のアルナ― (電撃文庫... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

血翼王亡命譚 (1) ―祈刀のアルナ― (電撃文庫) 文庫 – 2016/3/10

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 血翼王亡命譚 (1) ―祈刀のアルナ― (電撃文庫)
  • +
  • 血翼王亡命譚 (2) ―ナサンゴラの幻翼― (電撃文庫)
  • +
  • 血翼王亡命譚 (3) ―ガラドの夜明け― (電撃文庫)
総額: ¥2,062
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

国を追われた王女と血染めの護衛剣士
二人の運命を描く、珠玉のファンタジー。
第22回電撃小説大賞<銀賞>受賞作!

[私は駄目な王女だからね。自分のために命を使いたいの]

――この日、赤燕の国(レポルガ)の国史には第百三十二代王位継承者アルナリス=カイ=ベルヘスと、その護舞官ユウファ=ガルーテンが失踪したと記された。
だが、それは嘘だと俺は知っている。
太陽を祀る五日間、彼女は王族の在り方に抗い、その想いを尽くしただけだった……。

突如国を追われた王女アルナ。
刀を振るうしか能のない護衛剣士ユウファ。
猫の血を身に宿した放浪娘イルナ。
人語を解する燕のスゥと、軍犬のベオル。

森と獣に彩られた赤燕の国を、奇妙な顔ぶれで旅することになった一行。
予期せぬ策謀と逃走の果て、国を揺るがす真実を前にして彼らが胸に宿した祈りとは――。

これは歴史の影に消えた、儚き恋の亡命譚。

内容(「BOOK」データベースより)

“私は駄目な王女だからね。自分のために命を使いたいの”耀天祭の終わり、赤燕の国の第一王女が失踪した―。だが、それは嘘だと俺は知っている。太陽を祀る五日間、彼女は王族の在り方に抗い、その想いを尽くしただけ…。突如国を追われた王女アルナリス、刀を振るうしか能のない幼馴染みの護衛ユウファ、猫の血を秘めた放浪娘イルナに人語を解する燕のスゥと軍犬のベオル。森と獣に彩られた「赤燕の国」を、奇妙な顔ぶれで旅することになった一行。予期せぬ策謀と逃走の果て、国を揺るがす真実を目にした時、彼らが胸に宿した祈りとは―。これは歴史の影に消えた、儚き恋の亡命譚。第22回電撃小説大賞“銀賞”受賞作!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048657658
  • ISBN-13: 978-4048657655
  • 発売日: 2016/3/10
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 287,471位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
物語を最後まで読み終えた後、口絵を見直すとその結末がしっかりと絵にされていました。読む前は何だか分からない描写だったので見飛ばしていましたが、ここまで意味深だったとは。物語の運び方と共に息をのむ展開とどんでん返しの繰り返しで、最初は文章量の多いバトルモノだなぁと思って読んでいましたが、すぐに気にならなくなり、物語に没頭できました。登場人物が主人公含めとことんファンタジーなため、突飛な融合設定にしばしば面食らいますが、それを含めどう転ぶか分からない面白さがありました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ライトノベルというくくりの中でもトップクラスに美しい文章で紡がれるファンタジー小説です。
ゲームで例えるなら往年のブレス・オブ・ファイアに似た雰囲気でしょうか。
ミスリードとはまた違うのですが、登場人物たちの思いのすれ違いや届かぬ気持の描写が切なくも良かったです。

ファンタジー小説はつまるところ作者の作り出した異世界を楽しむものだと思うのですが、その点この物語は世界の歴史からオリジナルの槍にいたるまで作者のオリジナリティが感じられて楽しかったです。
値段以上の価値があると個人的には思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
300ページにも満たないボリュームですが,それ以上のものが詰め込まれた濃厚な物語.
世界設定はもちろんのこと,それらを構成する特殊な用語も一つ一つ練り込まれており,
我々とはやや違う人間や,生き物たちとの関係など,魅力あふれる世界に引き込まれます.

また,物語の中心となった騒動も,各者の事情や思惑が複雑に入り組んでいるものの,
これらが論理立てて繋がっていくのが心地よく,それが説明クサくならないのも好印象.
そこからいくつかの驚きを織り交ぜて,二転三転していく終盤も最後まで飽きさせません.

何より,願い,届いていたはずなのにすれ違い,伝えられなかった少年と少女の気持ち,
『手』でしか言葉を交わせない二人が,互いの手を取り踊る場面は『静か』ながらも響き,
遠い日の夢の終わりはあまりに残酷で儚く,それでいて痛みとともに美しい余韻を残します.

ただ,少し気になるのはこれが『一巻』であり,つまり次巻,続きがあるということ.
二人の夢は『形』を変え,さらなる思いを乗せて進むようですが,その行く末は一体…?
反面,ここで閉じた方が…とも思え,ただの冒険,復讐譚にだけはならないでほしいです.
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
次期国王である王女アルナリスと、その護衛官として鍛えられた幼なじみの主人公ユウファの2人が、アルナリスの成人の儀のため少人数で森に向かう途中で襲撃を受け、命からがら逃亡し、陰謀に巻き込まれる話
序盤は世界観や設定の解説が多く、それが各場面ごとに挿入されるため、とにかく話のテンポが悪い
主人公たちを取り巻く環境がわからない状況で謎の襲撃を受け、少し動けば戦闘を強いられて逃亡の繰り返しと、わからない状況にわからない状況が上乗せされ、序盤から中盤はとにかく読者が蚊帳の外
本格ファンタジーと呼ばれるジャンルに当たり、世界観の解説が必須なのでやむを得ないとはいえ、ここまでテンポが悪いと読んでいて苦痛にしか感じない
ユウファは最初から最後まで状況に流されるままで、襲撃者の1人であるイルナを仲間にして道案内などをさせるが、クライマックスでは敵の懐に飛び込んでイルナを人質に取られて脅され、自分の全てと宣った主を守ろうとする意志も努力も実力も見せずアルナリスを見捨てるなど、作者が何をしたかったのかわからない
護衛官として幼少の頃から育てられた割には主人公が無能すぎ、アルナリスが全てと言いながら無抵抗であっさりと見捨て、あげくに悲劇の末路を遂げて感動の押し売りまでされるとは思わなかった
言うまでもないかもしれないが読後感は最悪で、こんなものを
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
重厚で良質なファンタジー。
全てよく練り込まれた設定と、人物の心情描写が素敵。
かといってコテコテすぎもせず、あっさりと読める親切設計で、世界観にどっぷりと浸かれる良作。スチパン、サイパン風味もあり。
違う世界に逃避したい人、刀を持ちたい人、繊細な心情描写が好きな人にオススメ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告