¥ 529
通常配送無料 詳細
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
血糖値コントロール 27の新常識 (サクラムック(... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

血糖値コントロール 27の新常識 (サクラムック(楽LIFEヘルスシリーズ)) ムック – 2018/1/25


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2018/1/25
¥ 529
¥ 529 ¥ 538

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年にAmazonで最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

糖尿病の原因となる高血糖。放置すれば血管を傷め、動脈硬化や認知症などの合併症を引き起こすリスクがあります。特に、食後血糖値が急上昇する「血糖値スパイク」は糖尿病の前触れ。いち早い対処が必要ですが、自覚症状がないため、発見が難しい面もあります。
そこで本書では、そもそも血糖値とは何なのか、高血糖の疑いがある症状など、わかりやすいイラストとともに基礎から解説。また、日常生活で血糖値を下げるためのさまざまな工夫をご紹介します。何をどの順番で食べるかといった食事法の改善や、どのような運動を行えば効果的かを知り、無駄なく血糖値を下げましょう。
更には、歯周病と糖尿病の意外な関係など、今まで知られていなかった最新の情報も多数掲載。血糖値と上手に付き合っていくための秘訣が満載の1冊です。

目次

chapter1 血糖値スパイクは危険な症状
[1] まずは血糖値とは何かを知りブドウ糖の役割を理解しよう
[2] 血糖値が高いままの状態だと糖尿病になる可能性がある
[3] なぜ血糖値の上昇を抑えコントロールする必要があるの?
[4] 血糖値スパイクが糖尿病やさまざまな病気につながる
[5] 血糖値スパイクは危険な状態、放置は絶対ダメ!

chapter2 血糖値を抑える食材の選び方と食べ方
[1] 毎日の食生活の基本はバランスのいい食事・よく噛むこと
[2] カロリーが高い食べものが血糖値を上げるわけではない
[3] 病気を予防するために適正なエネルギー摂取量を知ろう
[4] 食べる順番で血糖値上昇を抑える
[5] 毎日の食後血糖値の上昇に関係するGI値とは?
[6] GI値が高い食品に気をつけてGI値が低い食品を選ぼう
[7] 大麦ご飯や魚おかずレシピを活用する
[8] ねばねば食材、山いもやオクラで「隠れ糖尿病」対策
[9] 外食時のメニューはカロリーを意識して魚を多めにとる
[10] コンビニの食べものは単品よりも食材を多く使用したものを選ぼう
[11] 居酒屋ではまずは、小鉢から。ゆっくり食べよう

chapter3 もっと知りたい血糖値の新常識
[1] 血糖値とコレステロール、高血圧との関係を知っておこう
[2] β-クリプトキサンチンが血糖値を下げる?
[3] 血糖値が高めな人には目標とする数値はあるの?
[4] 最新の糖尿病治療薬、インクレチン関連薬とは
[5] 実は重要なポイント。歯周病と糖尿病には関連がある?
[6] 高血糖の人は糖質制限が必要? 人工甘味料なら使用しても大丈夫?
[7] 飲酒を控えれば血糖値は下がる? 血糖値とお酒の関係

chapter4 運動と生活習慣で血糖値を抑える
[1] 食後すぐの運動が血糖値の改善につながる
[2] 有酸素運動、レジスタンス運動を続けて血糖値上昇を抑えよう
[3] 血糖値を抑えるには肥満是正と、睡眠など基本的な生活リズムが重要
[4] 自己測定器でしっかり測って血糖値をコントロール

著者について

片山隆司
かたやま内科クリニック院長・医学博士
東京慈恵会医科大学卒業後、同大学附属第三病院 糖尿病・代謝・内分泌内科診療医長を経て現職。専門は糖尿病の患者教育と薬物療法、足病変についての研究、肥満の行動修正療法の研究。日本糖尿病学会専門医、日本糖尿病学会認定研修指導医、日本内科学会認定医。地域の多数の研究会代表世話人・世話人として活動し、各種講演会、市民講座、メディアを通して糖尿病や肥満予防の啓発活動を行っている。


登録情報

  • ムック: 63ページ
  • 出版社: 笠倉出版社 (2018/1/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4773059214
  • ISBN-13: 978-4773059212
  • 発売日: 2018/1/25
  • 梱包サイズ: 29.2 x 21 x 0.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 22,109位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう