お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,300
通常配送無料 詳細
発売元: 楽笑堂
カートに入れる
¥ 4,300
通常配送無料 詳細
発売元: bs_craft
カートに入れる
¥ 5,460
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

血界戦線 第6巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 4,300 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,044 (41%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、SAKURAYA online mallが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:27¥ 4,300より 中古品の出品:10¥ 2,723より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 血界戦線 第6巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
  • +
  • 血界戦線 第5巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
  • +
  • 血界戦線 第4巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
総額: ¥12,704
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 小山力也, 阪口大助, 中井和哉, 小林ゆう, 宮本 充
  • 監督: 松本理恵
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2015/11/18
  • 時間: 47 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00V5P8SCQ
  • JAN: 4988104097064
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,970位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

異世界を暗躍するヒーローたちが繰り広げる新感覚バトルアクション!
【血界戦線】2015年4月よりMBS、TOKYO MX、BS11にてTVアニメ放送開始!

<初回限定特典>
 ●原作・内藤泰弘先生描き下ろしスリーブケース
 ●キャラクターデザイン・川元利浩描き下ろしデジパック
 ●原作・内藤泰弘先生描き下ろしマンガ(2P)

<映像特典>
 ●CM集②

【Introduction】
かつて紐育(ニューヨーク)と呼ばれた街はたった一晩で消失した――
一夜にして構築された霧烟る都市『ヘルサレムズ・ロット』
空想上の産物として描かれていた「異世界」を現実に繋げている街。
その全貌は、未だ人知の及ばぬ向こう側であり霧の深淵を見る事は叶わない。
人では起こしえない奇跡を実現するこの地は今後千年の世界の覇権を握る場所とも例えられ
様々な思惑を持つ者達が跳梁(ちょうりょう)跋扈(ばっこ)する街となる。
そんな世界の均衡を保つ為に暗躍する組織があった。
その名は「秘密結社・ライブラ」
少年・レオは、ふとしたきっかけからライブラの一員となるのだが…

【STAFF】
原作:内藤泰弘(集英社 ジャンプ・コミックス刊)
監督:松本理恵
脚本:古家和尚
キャラクターデザイン:川元利浩
クリーチャーデザイン:杉浦幸次
プロップデザイン:神宮司訓之
エフェクト作画監督:橋本敬史
美術監督:木村真二
色彩設計:後藤ゆかり
撮影監督:池上真崇
3DCG:カプセル
編集:西山 茂(リアル・ティ)
音響効果:今野康之(スワラ・プロ)
音楽:岩崎太整
アニメーション制作:ボンズ
製作:血界戦線製作委員会

【CAST】
クラウス・V・ラインヘルツ:小山力也
レオナルド・ウォッチ:阪口大助
ザップ・レンフロ:中井和哉
チェイン・皇:小林ゆう
スティーブン・A・スターフェイズ:宮本 充
K・K:折笠 愛
ギルベルト・F・アルトシュタイン:銀河万丈
ソニック(音速猿):内田雄馬
堕落王フェムト:石田 彰
パトリック:石塚運昇
ブリッツ・T・エイブラムス:大塚明夫
ハマー:宮野真守
ブロディ―:藤原啓二
ツェッド:緑川 光
ホワイト:釘宮理恵
ほか

<公式サイト> http://kekkaisensen.com/
<公式Twitter> @kekkaisensen
<公式facebook>https://www.facebook.com/kekkai.anime
<公式webラジオ>TVアニメ「血界戦線」技名を叫んでから殴るラジオ!http://www.onsen.ag/program/kekkai/

※初回生産限定版の在庫が無くなり次第、初回特典なしの通常版に切り替わります。価格・品番に変更はありません。
※商品の仕様及びジャケットデザインは変更になる場合がございます。
※リリース日は、変更になる場合がございます

(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

内藤泰弘の人気漫画をTVアニメ化したSFバトルアクション第6巻。“術士"の家系に生まれたブラックとホワイト。全く超能力が使えない妹のホワイトに対し、兄のブラックは強い力を持っていたが…。第11話と最終第12話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
本日到着しました!
これで全巻揃いました(^^♪
嬉しい限りです!!

まだ全巻未開封です><
内藤先生が好きなので、開けて中を見たいのですが、
開けるのが勿体ない…と言う気持ちもあり葛藤中ですw

オリジナルストーリーが混ざっていることによって、
個々のキャラクターの話しが、全然無いので、原作ファンとしては物足りなさがあります。
個人的には、アニメ血界戦線の世界観は好きなので、
是非、2期目を作っていただき、原作の話をメインにアニメを制作してほしいと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このアニメは原作の設定をかりて、ブラック&ホワイトのストーリーを描きたかったんだなというのが第一印象。特に第6巻ではそれが顕著。ブラック&ホワイトはキュートで表情がよく動き、登場すると画面が華やかになり非常にアニメ的。原作には出てこないようなキャラなので、レオと絡むのはおもしろい化学変化かなと思う。ストーリーは普遍の愛を描いてブラック&ホワイトの行く末は感動的。

残念な点としては、全編通してスピード感はあるものの、それに比例して説明不足な点。オリジナルストーリーは悪くないのだが、そのために時間が削られ、各キャラの描写が薄くなって物足りない点。原作ではおもしろいエピソードがたくさんあるのだが。最終話に最適な原作10巻のストーリーのセリフがちょいちょい使われたので、もう10巻のアニメ化はないかもしれない?という懸念がある点。セリフといえば、最終話のレオの発言が受け売り連発が過ぎる点。オリジナルストーリーをここまでやるなら名言もひとつくらいオリジナルで出せば拍手したんだが。

最後に、多くの方が感じていると思うがキャストと音楽と作画は絶賛に価する。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
6巻に収録されるアニメ最終話では「レオの成長を見守り切った」みたいな清々しい気持ちになりました
原作とは違う完結でしたが、作画が美しく音楽も素晴らしい後味の良いアニメだったと思います
ヒロインのキーワードとも言える「結界」がタイトルとダブり、これがアニメの意図なのか?(笑)と思ったりもしました

血界戦線は贅沢なキャストに期待してアニメを見始めたものの、面白いギャグはともかく内容が理解できず、でも何だか気になって結局原作を読破した結果、原作の深い世界観の一辺を写したのがアニメだったと理解しています

原作10巻の最終話も感動的な作品でしたからアニメは原作通りで完結し、オリジナルキャラはスピンオフの話として2クールでやっても良かったのでは?と思いました
このアニメに共感された方は10巻エピソードが心残りと思います
できることなら最終エピソードが劇場版にならないかと期待しています
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このアニメを見るまで、原作は未読だった(内藤泰弘氏の作品は『少年キャプテン』の頃から拝読していたのだが)。

第1話では、正直ストーリーもキャラクターもよく理解できなかった。だが、2話3話と見ていくにつれて、キャラクターの魅力、映像の美しさ、洒落た劇中音楽、絶妙な声優陣の演技、ごった煮のカオスでありながら人々と怪物たちが生き生きと暮らす『ヘルサレムズ・ロット』の魅力に引きつけられていった。

戦闘場面も、クラウスが血界の眷属ギリカを「密封」するシーンなどが非常に素晴らしく、何回も見返してしまった。だから最終話を待たされたときは、かなり残念に感じたことを覚えている。

しかし最終話では、レオとブラック、ホワイトとの物語がテンポよく描かれ、私個人としては文句のないものだった。最後にレオが神々の義眼を使う場面は、OP曲「Hello,world!」が流れる演出と相まって感動ものだ。なるほど、BUMP OF CHICKENによる主題歌は、ここまで見据えて作られていたのだな……と感心した。そしてラストに流れるUNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」の素敵なメロディ……うん、満足だ!

最終戦闘でレオが、クラウスに第1話でかけられた言葉を叫ぶ場面があるが、ここは好意的に「他者を救い
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す