通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
血液学の研究グループが偶然見つけた髪を再び生やす新... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

血液学の研究グループが偶然見つけた髪を再び生やす新理論 単行本(ソフトカバー) – 2011/9/13

5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 534

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 血液学の研究グループが偶然見つけた髪を再び生やす新理論
  • +
  • やってはいけない頭髪ケア (青春新書インテリジェンス)
  • +
  • 専門医が語る毛髪科学最前線 (集英社新書 491I)
総額: ¥3,173
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

著者の研究グループは、長年にわたる血液学の研究過程で、「知覚神経の刺激が体内のインスリン様成長因子‐1(IGF‐1)を増加させる」という事実を発見しました。IGF‐1は、成長だけでなく、治癒力や免疫力を高める、非常に重要な物質です。新陳代謝をも活発にさせるので、毛髪の健康だけでなく、肌の張りやみずみずしさの維持にも貢献します。本書は、IGF‐1を増やす方法として、食事のみならず、生活の中のさまざまな「良い刺激」を紹介します。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岡嶋/研二
1978年、熊本大学医学部卒業。1982年、同大学大学院医学研究科修了(医学博士)。1991年、ウィーン大学医学部へ留学(1年間)。その後、熊本大学大学院医学薬学研究部助教授を経て、2005年より、名古屋市立大学大学院医学研究科教授。研究領域は、血液学、ストレス学、抗加齢医学、血管生物学。15年にわたる血液学の研究過程で、知覚神経の刺激が体内のインスリン様成長因子‐1を増加させる事実を発見し、これを基に、「食品成分の育毛効果」の研究を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 出版社: 現代書林 (2011/9/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774513288
  • ISBN-13: 978-4774513287
  • 発売日: 2011/9/13
  • 商品パッケージの寸法: 19.1 x 13.1 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 187,811位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
抜け毛がバッサバッサあり、毎日シャンプーの時に洗面器に受けて全部数えていたのですが200本前後の髪の毛が抜けていました。
それに後頭部がうすくなりつむじが目立ってきていて、額もM字に上がってきてました。
それまでいろんな方法や育毛剤なども試してきましたが、抜け毛が減ることはなく、頭もかゆく悩んでいました。

この本を知りさっそく購入して実践しました、当然ダメもとでまあ、効けば儲けもんぐらいの気持ちで。
で、スーパーで一味唐辛子の大袋を購入して、それから毎食の一品は豆腐に唐辛子がけを食べました。日によっては豆乳に一味唐辛子をまぜて飲みます。
当然ながらすぐに変化が出たわけではないですが、3〜4か月たったころにチリチリになって弱った前髪がストレート
になって伸びてきているのに気づきました、今までは髪を乾かす時にドライヤーで無理やり伸ばさないとクリクリにちぢんでいたのに。
あと、つむじも周りの髪の毛をうまくかぶせないとおっさんの後頭部って感じにペタンとして薄かったですが、毛が立ってきてかぶせなくても
目立たなくなっていました。

今で豆腐唐辛子がけを3食食べるのを7か月続けていますが、前髪も後頭部の毛もすっかり伸び,前よりは少しはましかなーと言うレベルではなく、もう少しで抜ける前
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
2012年にデータを捏造して停職処分された人ですね。

一読してみたところ、IGF-1を増やすための食べ物について言及されています。
おもに内側(体内)から改善させていこうとする内容です。

信じたいのですが、信じていいものなのかどうなのか!?
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
途中までなるほどな~と思いながら読んでいましたが、
だんだんと断定をさけるような言い回しの連続になり、違和感を覚えました。

期待を持って手に入れた本だったので、その点、少しがっかりです。

内容は、よかったと思うので家族に教えてあげたいと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
内容は薄いですね。定価で買う価値は感じません。断定的に書かれていることは極僅かであり。残りは健康関連の書籍に良く書いてあることで何とか頁を埋め書籍の体裁をとっている様に感じました。残念な内容でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック