¥ 1,404
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
血圧の薬はやめてもよいか?─あなたに伝えたい7つの... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

血圧の薬はやめてもよいか?─あなたに伝えたい7つの理由 単行本(ソフトカバー) – 2018/10/24


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/10/24
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 4,018
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大500円OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

"高血圧の人は薬を飲むべきか?"──予防医学の第一人者が国内外の最新データから示す決着!

血圧の薬を飲み続けても、寿命は延びない。
薬のおかげで命拾いする人、薬の副作用で余命を縮めてしまう人、両者の割合は同じくらい。
いま飲んでいる人はどうすればよいか?

・最新・世界水準のデータ(エビデンス)が教える、誤解だらけの血圧をめぐる真実
・「正常値」に科学的根拠はなかった
・75~80歳以上になったら、いかなる理由があっても血圧の薬を飲むのは損失でしかない。
・医者と製薬会社の癒着が、薬の過剰投与を生んでいる
・製薬会社から多額の寄付金を受け取っている大学病院
・薬なしでも血圧を下げ、健康で長生きするための、食生活と運動のアドバイス


著者・岡田正彦先生のことば

「もし筆者の血圧がこの先もどんどん上がっていき薬の服用をせまられたら、新薬ではなくサイアザイド系利尿薬を飲みます。
そして75歳になったら服薬をきっぱりやめるつもりです」

出版社からのコメント

2019年4月からの高血圧目標値改訂で、20歳以上の40%が「高血圧患者」にされてしまう!?
週刊現代、2018年11月10日号の「医療大特集 知っているのと知らないのでは大違い」に、
本書タイトルとともに岡田正彦先生のコメントが紹介されました。

「人間の身体には病気に対する自然治癒力が備わっている。薬はそれを無視しています。
必要なのは高血圧の原因を特定し、自分自身の自然の力で直していくこと。
上がらないための努力には塩分控えめの食事と運動が大切です」

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 244ページ
  • 出版社: 青灯社 (2018/10/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862281001
  • ISBN-13: 978-4862281005
  • 発売日: 2018/10/24
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 247,490位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう