中古品:
¥ 8,850
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: アマゾン配送にて即日発送★【初回限定:カンオケバンク付属!★帯とBOXケース、リ-フレット3枚、ディスク3枚つき中古美品! ★3枚のDVDケース&ディスク再生面、すべて綺麗です。 BOXケースもクリーニング済です!】(写真参照) ★在庫確実!国内正規品:レンタル品ではありません。 ★一品、一品、丁寧にクリーニングし【アマゾン倉庫】よりクリスタル包装にて即日発送! ★【全額返金保証】万が一、説明文と異なる時は、ご返金を賜りますので、安心してお取り寄せください。(日時指定、お急ぎ便、代引き・コンビニ決済、電子マネー、海外発送、ギフトラッピングも賜ります。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

血を吸う箱 DVD-BOX

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 19,650より 中古品の出品:7¥ 8,849より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 松尾嘉代, 中尾彬, 中村敦夫, 南風洋子, 小林夕岐子
  • 監督: 山本迪夫
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2005/04/28
  • 時間: 236 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0007LCWDK
  • JAN: 4988104032515
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 153,193位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   山本迪夫監督による恐怖映画シリーズ3作。第一弾「幽霊屋敷の恐怖・血を吸う人形」こそ、林の中の洋館に起きる惨劇の謎に迫るサスペンス的要素が強い作品になっているが、第二弾「呪いの館・血を吸う眼」、第三弾「血を吸う薔薇」は、田中文雄プロデューサーの意向か、岸田森扮する和製ドラキュラが暗躍する、一種のピカレスク・ホラーに仕上がっている。
   3作ともコンパクトな上映時間にロウ・バジェットのプログラム・ピクチャーだが、おどろおどろしい雰囲気、イギリスの怪奇映画などからの影響を日本映画に盛り込んだストーリー・設定などで、楽しめる作品となっている。
   山本監督の恐怖演出は、ヒッチコック的なビジュアルに音響効果を最大限に生かし、サプライズ感を刺激するという方法論を用いているのが特徴。とりわけ後者は「血を吸う眼」「血を吸う薔薇」における岸田森のエロキューションにも活かされており、そういう意味では昨今のJホラー・ムービーのルーツとも言える存在だ。(斉藤守彦)

内容(「Oricon」データベースより)

山本迪夫が贈る和製ホラー映画「血を吸う」シリーズをひとつにしたDVD-BOX。「血を吸う人形」「血を吸う眼」「血を吸う薔薇」の3作品を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 コマンチェロ VINE メンバー 投稿日 2007/8/19
子供の頃、近くの映画館で「血を吸う人形」をやっていたのですごく興味をそそられて忘れられなかった記憶がある。それから何度となくTVで「血を吸う人形」と「血を吸う薔薇」の2作は観た。今回のDVD-BOXで「血を吸う眼」も含めた3部作をあらためて観たが、やっぱり文句なしに面白い。
そしてこの「血を吸う箱」というDVD-BOXはジャケットのイラストが映画を忠実に再現したセンスの良いものであること(これだけでも価値あり)、特典映像の予告編も含めて画質が良いこと、メニューの背景の映像(洋館の窓に映る人影が徐々に鮮明になっていったり、白い薔薇が徐々に赤く染まっていったり)が凝っていることと文句なしだった。

「血を吸う人形」
いつ観ても何故「人形」なのか戸惑ってしまうが、ヒッチコックの「サイコ」にも似た設定と展開にイギリスのクラシックホラーの要素を交えた作りは秀逸で、何度でもあきずに楽しめる逸品。また、貴重な松尾嘉代のミニスカート姿も観ることができる。これが若い松尾嘉代に似合っていて、かわいくセクシーで良い。
「血を吸う眼」
少女時代の恐ろしい体験を悪夢の形で封印した女性に忍び寄る吸血鬼の魔の手を描いた作品でこの作品から岸田森が吸血鬼として現れる。個人的にはこの作品がストーリーも凝っていてシリーズ最高傑作だと思う。
「血を吸う
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
単品3タイトルを揃えるよりも価格的にはちょっと得な商品。BOXセットにしてはブックレットなどの特典物が入っていないのが惜しいが、
単品それぞれに解説書が封入されているので、それで良しとしたい。
外箱は、単品ディスク同様に往年の怪奇映画のポスター・アートを想起させるレトロテイストなイラストで、
それがまたこの作品の雰囲気にマッチしていて良い装丁だ。

また近年のDVDボックスは、大きくてかさばる特典物を含めた箱にディスクを収めるデザインになっているものが多く、
それらは同梱特典を取り出すと箱がスカスカになるという弱点があったのだが(結果的に同梱特典はずっとボックスに
収納したままにしておかないければ見栄えが悪いという事態になる)、この“血を吸う箱”はDVDを収めた化粧箱と、
特典のカンオケバンクを別々の箱に入れるというアイディアで、前述の扱い辛さを解消している。
これは些細な事だが、BOXモノの買い物が多いユーザーにとっては親切な設計だと思う。
(★単品の『血を吸う』シリーズ3作は、それぞれ個別にレビューを書いているので、そちらを参照して下さい)
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 hikagemono VINE メンバー 投稿日 2005/7/30
3作ともオールナイト上映で観たし、セルビデオで発売された折に購入し、今でも所有している。
それでもDVDを買ってみたが、買って良かった。
しかし、どうせならこの機会に山本迪夫監督作品「悪魔が呼んでいる」(封切時「血を吸う人形」と併映。角田喜久雄原作のサスペンス・ミステリ映画の佳作だった)「雨は知っていた」(封切時「血を吸う眼」と併映)もDVD化して欲しかったという無いものねだりの未練も残る。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 とり トップ500レビュアー 投稿日 2012/7/15
ホラー好き、なのですが、和製吸血鬼・・・というだけで、ぜんぜん怖くないにちがいない、と正直、あなどっていました。まずは日本映画をあなどっていたかもしれない。反省します。娯楽作として素晴らしかったです。
ボックスセットのネーミングからして、素晴らしいですね。個人的には『血を吸うボックス』と呼んでおります。吸血貯金箱付きです。

意外に怖かったのが1作目の『血を吸う人形』でした。ただし、ストーリーではなく、女優さん、しかも恐い役ですらない女優さんの顔がやたらと怖かったので、昼間に観ました(笑)
『人形』は、三作のなかで、もっとも地味な作品かもしれませんが、ショックシーンの撮り方は、これが一番面白かったです。
コメンタリーでは、小林夕岐子さんがご自身の登場シーンのたび「自分でも、こわいですね・・・」と上品におっしゃるのが、ものすごく可愛らしかった。あの目、コンタクトレンズなのですね。かなり苦労されたとか。確かに痛そうです。

『血を吸う眼』『血を吸う薔薇』は、こちらのレビューでも、コメンタリーでも絶賛されている、岸田森さんの吸血鬼に、見惚れました。岸田森さん、『帰ってきたウルトラマン』ではあまり記憶に残っていなかったのですが、吸血鬼姿は一瞬で焼き付きました。白いスカーフ(マフラー?)、カッコイイ! 吸血対象となり得た若
...続きを読む ›
12 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ディズニー キッチンディズニー グッズ

関連商品を探す