血を吸うカメラ [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

血を吸うカメラ [Blu-ray]


参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,891 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,293 (25%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,891より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 血を吸うカメラ [Blu-ray]
  • +
  • ウィッカーマン [Blu-ray]
  • +
  • フラッシュ・ゴードン [Blu-ray]
総額: ¥11,782
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: カール・ベーム, モイラ・シアラー, アンナ・マッセイ
  • 監督: マイケル・パウエル
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日 2017/04/28
  • 時間: 101 分
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B01N3CRDDG
  • JAN: 4988111151483
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 7,687位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

早すぎたサイコ・ホラーの傑作、初のBlu-ray化!


★時代に先んじて異常な連続殺人犯を描いた問題作、新規HDマスターで初のBlu-ray化!

★名匠マイケル・パウエル監督のキャリアを終わらせた呪いの作品!
『赤い靴』(48)、『ホフマン物語』(56)等で高い評価を受けていたパウエル監督が単独監督した2本目の作品。
だが、それまでとは趣の違った猟奇的題材だったこともあり、批評家は酷評し、興行も惨敗、パウエルの監督としてのキャリアを実質上、終わらせた呪いの作品となってしまった。

★『沈黙-サイレンス-』のスコセッシ監督がリスペクトするカルト作品!
『血を吸うカメラ』の復活のきっかけを作ったのは新作『沈黙-サイレンス-』で改めて話題を集めるマーティン・スコセッシ監督である。
この作品を高く評価するスコセッシが、1970年代からことあるごとにこの作品を賞賛したことから再評価の声が高まり、今ではイギリス・ホラー映画の名作という評価が定まった。

【映像特典】オリジナル予告編
【封入特典】ブックレット(16p予定)


【ストーリー】
映画の撮影助手をしているマークは、副業でエロチックな写真の撮影をしていた。
だが彼の本当の“仕事"は、死ぬ間際の人間の恐怖の表情を映画カメラに収めることだった。
ナイフを仕込んだ手持ち小型カメラを構えたマークは、娼婦やモデルに次々に迫る。
彼のこの異常性癖は、少年時代に心理学者だった父の実験台になったことからだった…。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

マイケル・パウエル監督が異常な連続殺人犯を描いたホラーサスペンス。幼い頃から心理学者である父の実験材料にされ育ってきたマーク。いつしか彼は、死ぬ間際の恐怖に満ちた人間の表情を撮ることに生きがいを感じるようになっていた…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ