通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
血と骨〈上〉 (幻冬舎文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーが画像と異なります。カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

血と骨〈上〉 (幻冬舎文庫) 文庫 – 2001/4

5つ星のうち 4.2 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 血と骨〈上〉 (幻冬舎文庫)
  • +
  • 血と骨〈下〉 (幻冬舎文庫)
  • +
  • 闇の子供たち (幻冬舎文庫)
総額: ¥2,141
ポイントの合計: 98pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

受賞歴

第11回(1998年) 山本周五郎賞受賞

内容紹介

一九三〇年頃、大阪の蒲鉾工場で働く金俊平はその巨漢と凶暴さで極道からも恐れられていた。実在の父親をモデルにしたひとりの業深き男の激烈な死闘と数奇な運命を描いた山本周五郎賞受賞作!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 466ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2001/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344401050
  • ISBN-13: 978-4344401051
  • 発売日: 2001/04
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 47,046位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
こんな人が家族にいたら絶対に嫌だよね。

近所にいるだけでも嫌だ。

でも、その生き方には何故か引き付けられるものがある。

そんな主人公、金俊平の一生を書いた作品。

作者の実父がモデルとされているだけあって、

小説として誇張されている部分もあるのだろうが、

その存在感、リアリティーには圧倒される。

物語は1930年頃の大阪から始まる。

力で自分の好きなように生きる金俊平。

何故か無理やり妻にされてしまった英姫。

金俊平に振り回される親友の高信義。

金俊平の野放図な生き様と共に、貧しいながらも、

互いに助け合いながら生きる在日朝鮮人の生活が書かれる。

その助け合いの精神は殺伐とした現代では考えられません。

小説の技術としては、視点が定まっていない部分があります。

だけど、そんな欠点も気にならない位、この作品には読む者を圧倒する

骨太の骨と、熱い血が流れています。

凄い作品です。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sin7 投稿日 2013/9/17
形式: 文庫
あまりの酷さに途中で投げ出しそうになりながらも、読了。 正直小説と呼べるものではなく、戦前戦後の混乱期を描いたドキュメンタリーに近い。但し全く編集されていない。 小説にしてもドキュメンタリーにしても表現したいポイントがあってそこを際だたせる為に捨てるべき所を捨てるものだろうに全てを同じ重さでただくだ並べているだけ。そのせいでひたすらに長い。 主人公金俊平は恐らく昔の韓国文化における儒教的家長制の中の父親像を歪めて誇張したフィクションであるのに対し、息子成漢はほぼ作者帥mンフィクション。故に成漢のでてくる所だけが悪い意味で浮いている。 またこんな化け物なのに、金の独白がしばしば陳腐。金を自分の父親として書きたいのか韓国文化における父親の狂的な偶像として書きたいのか伝わってこない。多分作者の中でも決め切れていないのだろう。 また所々日本語が変。言葉としてはおかしくなくても全く違う状況で違う人物が「怒り心頭に発する」は小説としてない。ほか諸々。 あとどうでもいいことだが解説には笑うしかない。もし在日文学が在日文学の枠を超えられないのだとしたらそれこそこの解説を書くような人間のせいだろう。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
上巻、下巻最後まで読んでの感想です。

主人公の自己中心的な生き方と女性に対する
扱いがあまりにも酷く、読んでいて
ただ不愉快極まりなかった。

女性を強姦して無理やり結婚したり
息子が少しでも反抗すればボコボコに殴って
痛めつける、、、

自分の思う通りに行かないと他人を
ひたすら傷つける、、、、

何百ページもこれがひたすらつづくだけでした、、、

正直、この作品は何がいいのかさっぱりわからない。
自分の朝鮮人に対するイメージがさらに悪くなっただけの
作品でした。

この人の作品は他にも持ってますが、不愉快なものばかりで
読んでいて、気分が悪くなるものばかりで自分には
合いませんでした。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
まず主人公の傍若無人ぶりに腹が立ちます。
それに振り回される周りの人間の事を考えると哀れになります。
そういう展開がずっと続き、楽しい気持ちにはなれません。
あまりに救いがない話でしたので、
下巻の最初の方で挫折してしましました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 第11回山本周五郎賞受賞作品。
 第119回直木賞候補作品(この時の受賞作品は車谷長吉『赤目四十八瀧心中未遂』)。
 「宝島社 このミステリーがすごい!」 1999年版 13位
 私は本書を読んでいる時、常に重低音のおどろおどろしい音楽が自分の周りで流れているかのような錯覚を覚えました。本書の内容は本当におどろおどろしいです。
 そして、おどろおどろしいかつ重い内容なので、本書を読んでおもしろかったり、感動したりすることはまずないと思います。
 しかし、私は本書に綴られていることに対して興味が尽きず、一気に読破してしまいました。
 一見矛盾しているようですが、このようなことが成立するのは偏に著者の力量によるものだと思います。
 おもしろくはないけど、読み始めると止まらない本書独特の世界へ是非足を踏み入れてみてください。
 上巻である本書では世界大恐慌の影響から空前の不景気に見舞われる日本が戦争という泥沼に足を踏み入れる頃から太平洋戦争の終結までが綴られています。
 全ての人が時代の波に翻弄される中、金俊平は身一つで我が道を行きます。
 極道も警察も恐れる鬼神のごとき金俊平。
 彼の生き様には興味が尽きません。
 下巻の方にもレビューを載せようと思っていますので、参考にしていただけると幸いです。
 ソレデハ…
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー