この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

血だるま剣法・おのれらに告ぐ コミックス – 2004/9

5つ星のうち 4.6 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 773
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

収録作品:「血だるま剣法」「おのれらに告ぐ」、解説「四十余年の封印を解いて」呉智英。現存数が極めて少ない原本をデータ化の上、貸本マンガ独特の二色頁、刷り色まで完全再現!


登録情報

  • コミック: 212ページ
  • 出版社: 青林工芸舎 (2004/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883791637
  • ISBN-13: 978-4883791637
  • 発売日: 2004/09
  • 梱包サイズ: 21 x 14.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
素直に復刻を喜びたい。
作品に関しては今更言うまでもない。

部落差別が回収の理由だがこの作品のどこが差別なのか。
むしろ差別を非難しているではないか。

そんなつまらない理由で回収された本作。
動物園の猿の命名にクレームを付けるような輩は何時の時代でもいる。

是非読んでいただきたい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 望都 VINE メンバー 投稿日 2008/12/28
形式: コミック Amazonで購入
最期は「達磨」として死したる猪子幻之助の復讐譚。作画のリアル感には鬼気迫るものさえ感じられ、一時も目が離せなかった。すごい作品です。(同じ出自の篠原作左衛門との果し合いは哀切極まりなく、矢島啓之介から浴びせられた無数の小針を額に残したまま(両手が失われているため除去できない)、岩松三郎兵衛との血闘に果てたその異形の姿が瞼に焼き付いて離れず。)

呉智英氏の解説(四十余年の封印を解いて)も作品そのものの流離譚を描いて秀逸。なお、「おのれらに告ぐ」は、回収・廃棄・絶版事件の6年後(1968年)に描き直された「血だるま剣法」のリメイクであり、幻之助の出自の設定が「流刑人」とされている。

人々が娯楽に飢え、表現者たちが新たな手法を模索していた「貸本文化」時代の熱気もまた、本書のオーラの所以のひとつではなかろうか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TaroTaro VINE メンバー 投稿日 2006/12/29
形式: コミック
近年、著者の過去の作品が復刻されているので非常にうれしいのだが、中でも最も重要な作品の一つがこの「血だるま剣法」だ。

そのリメイク作「おのれらに告ぐ」は日本文芸社版で既読だったのだが、リメイク作とのあまりの違いに驚き、そして、これが40年以上前に書かれたマンガなのかと驚いた。結局驚きっぱなしだった。

「血だるま剣法」は、貸本マンガとして昭和37年に刊行されたものの、部落開放同盟の抗議を受け、回収・廃棄・絶版に追い込まれた著者の幻の代表作である。「おのれらに告ぐ」も印象に残る作品だったが「血だるま剣法」を読んでしまうと、その印象は霞んでしまう。

本書にはこの2作と、「血だるま剣法」が絶版に至った経過とその時代背景、復刻の意義、著者が主張したかったであろうことを詳細に記した監修者呉智英の解説が収められている。そして可能な限りオリジナルを再現しようとした関係者の努力も合わせて考えてみると、絶版から40年以上、リメイクされてから35年以上経ってしまったが、著者も作品もこれで満足したに違いない。

平田弘史は貸本マンガ時代からマンガ(劇画)を書き続けている数少ない漫画家である。しかも題材とするのは武士の世界一本。私は勝手に日本を代表する漫画家の一人だと思っているのだが、一般的には知る人ぞ知る的な漫画家である。わかる気もするが残念だ。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
同じ本も持っているので絵や内容が良いのは分かっていますがボロボロだったので読む為ではなく、保存用(コレクション用)に新品を購入しました。
田舎の本屋さんには無かったので。
ですが、新品なのに保存状態が悪いのか、小口はうっすらと焼けており、帯やカバーは細かい擦り傷だらけでした。
これなら中古の状態の良い物とあまり変わりません。
コレクションには不向きでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yubin190 投稿日 2005/3/6
形式: コミック
今回復刊されたこの血だるま剣法は長い間、出版不可能な本として、漫画マニアの間で認識されてきた本です。当時の貸本という媒体は低俗なレッテルを世間から貼られており、この時代の作品においては、評価されていないものが沢山ありました。作品の内容、作画がイマイチのものが多いのも事実でした。その中で突出して面白い、凄い作品というと一握りの作家達にどうしても限定されてしまうのも事実でした。作家自身も生活のために、書下ろし単行本(約130p)で叩き付けるようなタッチで量産していました。この時代の作品が復刻されるというのは、出版界ではめったに無いことです。平田先生も当時から大阪で魔像に作品を定期的に掲載したり、書き下ろし単行本シリーズを発表していた人気作家の一人です。その大胆なコマ割(A5のページ見開きいっぱいに使うことも)、コマの中に描写を留めず、奇声、や登場人物の刀がはみ出ている(裁断されているところまで、描ききっています~)作法は現在読んでみても斬新なものがあります。本作品にはありませんが、先の部分を断ち切ったGペンで書いたと思われる「!マーク」の横に同じく読み仮名として「バ~ン」と書き加えてあったりしました。当時の時代映画さながらに、読者に臨場感を与えるように、創意工夫を先生が行っていたことが伺えます。今回の血だるま剣法も例のごとくコマという枠の制約にとらわれず奇声音の表現がはみ出しまくり、映...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー