通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
蟹工船・党生活者 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 240 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 栞紐付き!コンディション良好です。表紙面に細かいすれ、小キズ等はみられますが全体的に特記するような目につく汚れ等なく綺麗です。☆アルコール除菌済み☆土日祝日も年中無休で発送致します。クリスタルパックに入れて丁寧に梱包し迅速に発送いたします!※弊社で入念なチェックはしておりますが、中古の品になりますので見落としがある場合がございます。万が一の品質不備は審議の上ご返金対応致します。発送はゆうメール(ポスト投函、日祝配達なし)またはゆうパックにて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

蟹工船・党生活者 (新潮文庫) ペーパーバック – 1954/6/30

5つ星のうち 4.0 71件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
ペーパーバック
¥ 432
¥ 432 ¥ 1

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 蟹工船・党生活者 (新潮文庫)
  • +
  • 雪国 (新潮文庫 (か-1-1))
総額: ¥821
ポイントの合計: 26pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

メディア掲載レビューほか

「おい、地獄さ行ぐんだで」 悪臭に満ちたカニ缶詰工場の凄絶

「おい、地獄さ行(え)ぐんだで! 」

というインパクト抜群のセリフが一行目で宣言されて、蟹工船は出港する。ロシアの領海に近い寒く荒れた海で蟹を獲り、船上の工場で缶詰にする船――ご存じ小林多喜二の「蟹工船」である。

主人公はいない。彼らはただ「漁夫」「雑夫」「学生」などと呼ばれる。彼らが詰めこまれた居住空間は悪臭に満ち、作中で「糞壺」と記されている。そして酷使の果てに死ねば、海に捨てられるのだ。

一行目の宣言どおりの地獄絵図。もちろん本作には労働者の連帯と階級闘争という主題が埋めこまれてはいるが、そういうことは忘れてよろしい。凄絶な地獄の様相を息を詰めて見つめるだけで、“何か"は十全に伝わるはずである。

『蟹工船』(小林多喜二 著)新潮文庫

さて「蟹工船」の角川文庫版と新潮文庫版は、カップリングで「党生活者」を収録している。こちらはうって変わって東京が舞台、ドライな一人称で書かれた小説だ。

「私」は労働運動を煽動すべく軍需工場に潜入した“細胞"の一員。身元を隠し、息を殺して日々を送っている。住居を警察に暴かれれば女の家に潜伏し、擬装のために夫婦となり、しかし徐々に実生活は困窮の度合いを深めてゆく……

「私」には大義がある。実行すべき戦術もある。だが彼に指示を与えている上位の組織のことはさっぱりわからず、ハードボイルド風の即物的な文体のせいもあって全編に不条理なサスペンスが充満している。そう、この味わいはスパイ小説のそれだ。

多喜二は本作執筆の翌年、警察に捕らえられて拷問の末、殺害された。同じような死は「私」にも待ち受けているのかもしれない。それが本作に漂う窒息的な不安を増幅する。(紺)

評者:徹夜本研究会

(週刊文春 2018年1月25日号掲載)

内容紹介

海軍の保護のもとオホーツク海で操業する蟹工船は、乗員たちに過酷な労働を強いて暴利を貪っていた。“国策"の名によってすべての人権を剥奪された未組織労働者のストライキを扱い、帝国主義日本の一断面を抉る「蟹工船」。近代的軍需工場の計画的な争議を、地下生活者としての体験を通して描いた「党生活者」。29歳の若さで虐殺された著者の、日本プロレタリア文学を代表する名作2編。


登録情報

  • ペーパーバック: 217ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1954/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101084017
  • ISBN-13: 978-4101084015
  • 発売日: 1954/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.7 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 71件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 91,681位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2018年6月19日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
2016年2月25日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年7月2日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年4月14日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年11月17日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2005年5月31日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
69人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年12月18日
形式: ペーパーバック
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年5月22日
形式: ペーパーバック
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー