この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

蟲師 其ノ肆 [DVD]

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 7,800より 中古品の出品:3¥ 594より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 中野裕斗
  • 監督: 長濱博史
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: マーベラスAQL
  • 発売日 2006/05/31
  • 時間: 75 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000E42P3W
  • JAN: 4988064225040
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 179,596位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   生命の原生体“蟲”を調査する片目の蟲師ギンコの旅を描くTVアニメのDVD第3弾。
   第9話「重い実」天災のたびに豊作となる代わりに、瑞歯が生えた者が死んでいく村。ギンコはその怪現象にナラズの実が関係していると睨む。第10話「硯に棲む白」化野医師のコレクションのひとつ、蟲の化石で作られたという硯を磨った子どもたちが奇病に侵された。その謎にギンコが挑む。第11話「やまねむる」霊峰の山腹に穴が空くという奇妙な現象を調べるべくギンコは山中へ赴き、そこで老いた蟲師ムジカを探す。(増當竜也)

内容(「Oricon」データベースより)

2005年10月よりフジテレビ系にて放送のアニメ。動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモノ達“蟲”。こうした“蟲”とヒトを繋ぐ「蟲師」であるギンコの放浪の旅、“蟲”との出会いを描く。第9話「重い実」、第10話「硯に棲む白」、第11話「やまねむる」を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
はっきり言って、原作のファンだっただけで、それほどの期待もせずに買い求めた。
間違っていました、スタッフの方々ごめんなさい。
いまどきのアニメってこんなに微妙なきれいな色合いが出せるんだ。
すべての話が、何となく紫色が基調になっているような気がする。長野まゆみ氏の作品に「千の紫」というものが出てくる。読んだときは千もあるかいと思ったが、あるかもしれない。
声優さん方も、ギンコを初めとして子どもたちも抑えぎみで、聞いていて心地よい。
繰り返し見ることで本を読む時間が削られそうで、少々怖い。
4 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 第9話、重い実

 多くの人の命を救うために犠牲になる者を出さなければならない。

 その時、どうするべきなのか?

 その犠牲が、自分の家族、ましてや自分自身だった。

 その時、どうするべきなのか?

 それがこの話の訴えかけたいテーマです。

 結局、この人達の採った選択は正しかったのか?

 誰にも分からないだろうと思います。ただ一番の見所は「選択する」という「覚悟」。

 これは、その「覚悟」を決めた男の物語です。

 第10話、硯に棲む白

 ギンコの有力顧客にして「異形の物」コレクターの化野先生の村が舞台。

 使った者が必ず死ぬ不思議の硯。

 それを作ってしまった職人の苦悩がこの10話のテーマです。

 職人としての誇りに生きるか、女性としての幸せに生きるか?

 その両方を追い求め・・・そして、その両方を捨てる事になった苦悩。

 そのジレンマが本当にどうするべきだったのかを考えさせられました。

 第11話、やまねむる

 
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 味噌ワニ VINE メンバー 投稿日 2006/4/27
この作品はフィクションです。蟲というものは架空のもので、今も昔もそんなものは存在しません。

しかし、この作品において蟲は確かな生命を持っています。CGであるのを感じさせないその動きで、蟲はそこにはっきりと存在しているのです。

本作品は言葉を持たない蟲達によって、他の作品を凌ぐメッセージ性の高いものになっています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 live-gon 投稿日 2010/2/27
Amazonで購入
解説には第3弾と書いてありますが、3は大字では參ですので間違いです。これは第4弾です。間違えないように書いておきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す