中古品:
¥ 1,900
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 国内正規品です。Disc傷もなく良い状態です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

蝿男の恐怖 [DVD]

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 1,900より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アル・ヘディソン
  • 監督: カート・ニューマン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2002/02/22
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005V2ZL
  • EAN: 4988142095220
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 160,356位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   後にデヴィッド・クローネンバーグ監督がリメイクした(「ザ・フライ」)、SF怪奇映画の名作。原作はジョルジュ・ランジュランの小説「蝿」。
   物質転送装置を開発した科学者アンドレ(アル・ヘディソン)は、自らの身体を使って実験中、装置に一匹の蝿が紛れ込んでしまう。アンドレは人間と蝿両方の特徴を持つ蠅男となり苦悶する。
   今日の基準からすればホラーと呼ぶべき内容だが、「蠅男の恐怖」は決して恐怖描写だけを強調したり、グロテスクなメイクで必要以上の嫌悪感をかきたてるものでもない。その静かなタッチは文学的とさえ言える。蠅男と化し、妻と子供にもその姿を見せられないアンドレの哀しみ。そして驚愕のラストシーン。映画史上最も悲しい「HELP ME…」のセリフが発せられる。その衝撃は脳裏に焼き付くこと必至。
   恐怖映画の名優ヴィンセント・プライスがアンドレの弟役で出演。翌年製作された続編「蠅男の逆襲」との橋渡し役を務めている。(斉藤守彦)

内容(「Oricon」データベースより)

物質転送装置の実験の最中、偶然にも装置の中に紛れ込んでいた一匹の蝿と融合し頭と手が蝿と化してしまった科学者の恐怖を描いた戦慄のクラシック・ホラー。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
さて『蠅男の恐怖』である。先日『アルタード・ステーツ』をレビューした際に触れたクローネンバーグの『ザ・フライ』の
オリジナルである本作を思い出し鑑賞。SF 、ミステリー、ホラー、どのように見ても素晴らしい一作であった。

当方、モンスター、怪物モノの知識はあまりないが、原作とともに本作の評判はきいていた。
スチールを見てチープなつくりかと想像したがシネマスコープだし脚本はしっかりしているし
俳優がみな堂々たるものであった。ゴメンナサイ。

深夜の電子工業会社に2度響きわたるプレス機の音、守衛は頭部と左手を粉砕された男を発見する・・。
なんとも不気味な空気で本作は幕を開ける。すぐにその妻が犯行を自白するが、動機だけは頑として語らない。
異常に蠅に反応する妻。やがてことの顛末が妻の回想で語られるがそれはにわかに信じがたい怖しくも悲しいものだった・・。

なぜ妻は愛する夫をあやめたのか?何が2人の間に起きたのか?ミステリー・タッチで映画は進む。
天才科学者の夫は瞬間物質転送器を開発した。しかし自身の転送実験の際、機械の中に1匹の蠅が紛れ込み、
2つの生体分子は混じり合い、夫は「蠅男」になった・・。布を被っているが頭部(横溝正史みたいでした)と
左手が
...続きを読む ›
18 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 「ザ・フライ」としてリメイクされましたが、本家のほうがずっと怖い。
 物質を瞬間移動させる装置を開発した科学者が、動物実験の成功により、自ら装置に入るのですが、その時、彼の背中には一匹のハエが。。。頭部と片腕がそのまんまハエと入れ替わるのですが、それがすんごく怖い。奥さんがいて、研究室の黒板で筆記しながら意思を伝える場面や、頭部を覆っていた布が落ちて、奥さんが悲鳴を上げる場面など、小さい時に一度観ただけですが鮮明に覚えています。また、子供が庭の蜘蛛の巣に変なハエが捕まっているのを発見しますが、人の顔で、人の声で叫んでいるのです。ああ、怖い。あまりの怖さに最後まで観れなかったのか、結末は覚えていません。SFホラーファン必見の一本です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ジョルジュ・ランジュラン『蠅』の映画化、といえば、クローネンバーグ監督がリメイクした『ザ・フライ』が有名だが、本作『蠅男の恐怖』は1958年公開の映画、とのこと。古い怪奇映画だから、笑ってやろう・・・と思って観始めたが、思いがけずスリリングな展開。当時、劇場でこれを観た人々は、怖かっただろうなあ・・・。

ストーリーの大筋は『ザ・フライ』とほぼ同じ。物質を原子に分解し転送する機械を発明した男が、実験中、紛れ込んだハエと一緒に分解されて、蠅男になってしまう・・・のだが、『ザ・フライ』では、男女の愛が中心となったエロティックな展開が印象的だったが、本作『蠅男の恐怖』では夫婦の愛情が中心で、扇情的な場面は皆無だ。また、実験に失敗した動物が、クローネンバーグ風にグチャグチャになってしまうこともないので、比較的、どころか、圧倒的に本作の方が上品。
ただし、ミステリ風のスリルが満載、見せ方も結構ショッキングだ。まずは冒頭からして、深夜の工場にて、プレス機に潰された血まみれの死体が登場。死体の兄、ヴィンセント・プライスが真相を求めて、「夫を殺した」と自供する弟の妻(パトリシア・オーウェンズ)の挙動不審さを気に留める。そしてパトリシア・オーウェンズは、室内を飛ぶ蠅を神経症的に気にしている・・・。

「蠅男」のアル・ヘディソンは、頭部と左腕だけが「蠅
...続きを読む ›
18 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
風刺性と残虐性を兼ね備えたストーリー展開と
 
 ハッピー・エンドでありながらも「欺瞞」の香り漂う終幕が

 特撮感あふれる映像に「外見以上の恐怖」を与える光景に

 驚かされるSF映画であります。

 (後年の「ザ・フライ」とは異なる哀愁に満ちた作品であるという点も

 見逃せません。)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
古風な映画ですが真の恐怖がそこにあります。また、夫婦愛など人間のテーマも実に効果的に備わっています。
いろいろな意味で子供に見せるべき映画と思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック