蝶の舌 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,000
通常配送無料 詳細
発売元: DISC MART1号店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

蝶の舌 [DVD]

5つ星のうち 4.3 29件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 4,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,076 (21%)
ポイント: 4pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、年中無休・24時間迅速発送【誠実・安心・信頼のYONSHIMAI】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: フェルナンド・フェルナン・ゴメス, マヌエル・ロサノ
  • 監督: ホセ・ルイスクエルダ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: スペイン語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アスミック
  • 発売日 2002/03/22
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 29件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005YWD0
  • EAN: 4988126200824
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 22,130位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   1936年のスペイン、ガリシア地方の小さな村。喘息のため遅れて小学校医入学した8歳の少年モンチョ(マヌエル・ロサノ)は、老教師グレゴリオ(フェルナンド・フェルナン・ゴメス)から勉強だけでなく自然界の神秘を教えてもらいながら成長していく。しかし、スペイン内戦が勃発し、彼らの平和な生活は一変してしまう…。
   スペイン国民文学賞に輝いたマヌエル・リバスの原作を、名匠ホセ・ルイス・クエルダ監督が映画化。戦争によって人々の平和がいかに崩されていくかが、牧歌的な映像美とともに痛切につづられていく傑作。クライマックス以降の展開に関しては、何も前情報を入れずに観ることをおすすめする。見終わって、しばらくは誰とも何も語れなくなるほど心を揺さぶられること必至だろう。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

1930年代の大自然広がるスペインの田舎町を舞台に、少年と先生の心の交流を描いた、子役マヌエル・ロサの演技が光る感動の人間ドラマ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この話は、スペイン内戦の始まる直前の話です。残酷な血みどろの映像はありません。しかし、こんなにも平和で暖かい毎日に暗い影を落とすのは
やはり戦争のせいなのだなと、痛いくらいに感じさせられます。
純粋な少年モンチョと、大人だけれど、普通とは違って信頼できる老教師のグレゴリオ先生との触れ合いは、本当に心温まり、幸せな感覚をおぼえます。
蝶には丸まった長い舌があること、ティロノリンコという鳥の一種には求婚の時に花を贈るものがいることをモンチョはグレゴリオ先生から教わります。
二人の暖かな触れ合い。でもそれは、単なる嵐の前の静けさなのです。
ラストシーンは、もう、涙しかないのです。二人の別れは、とても残酷な形で訪れるのです。幸せはそう長くはなかったのです。
この話は、子供の目から見た戦争の痛々しさが感じられます。
涙なくしては見られないストーリーです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
どんな加害者でもどこか被害者の部分があり、どんな被害者もどこか加害者の部分があると思う。スペイン内戦が起きる前のガルシア地方の小さな町の人々の生活。豊かとは言えないが、美しい自然、助け合うコミュニティ、楽しい祭り。そんな人々を追った映像が美しい。小児喘息という持病を持っているモンチョに老教師グレゴリオ(名優・フェルナンド・ゴメス)は優しく接し、教室外でもいろんな事を教えてくれる。人々からの人望も厚い。時代は1936年、スペイン内戦勃発前夜である。町の人は共和派が多いみたいだ。モンジョの父は仕立屋稼業だが、かれも党員である。先生はもちろんそうだ。そんな静謐な世界も、共和派に対するフランコの反乱で生活は一変し、静かな町は恐怖の町になる。
共和派は一斉に検挙される。モンジョの父は母に強要され、党員章など証拠となるようなものはすべて焼き捨てる。多くの人々がそうした。そんななかで密告され、あるいは自分の考えを曲げない人たちは検挙され、教会に収容される。そして、フランコ軍がやってきて彼らを移送する。このシーンは涙なくしては見れない。見送る人々がどんな態度をとるのか。このシーンは映画を見ている側にも強烈に何かを訴えてくる。スペイン内戦はヒットラーが政権をとった3年後、第二次世界大戦につながる最初の戦争となった。移送された人たちの運命は言うまでもないだろう。呆然とした顔で去るグレゴリオ先
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
舞台はスペイン内戦前夜の1936年。
少年モンチョは喘息のため一年遅れて学校に入学した。
彼は学校で先生に叩かれることを恐れていたが、グレゴリオ先生は彼や他の子供達を叩くことはしなかった。
決して手を上げず、高潔な先生。少年の好奇心をかきたてる野外授業。
モンチョはすぐにグレゴリオ先生が大好きになり、楽しい日々を過ごしていたが・・・
物語は、痛切なラストへと導かれる。

幼い少年と老教師の交流。少年の好奇心、小さな恋。そして大人たちの事情。
田舎の小さな村を舞台に、圧倒的な映像美と切なく美しい音楽が物語を彩る。
ラストでモンチョが叫ぶ言葉に、言いようのない感動がこみ上げる。

物語を引き立てる切なく美しい音楽が良い。そして美しい田舎の風景。
このような映画は久しく観ていなかった。

グレゴリオ先生、彼はまさに優しく正しいおじいちゃんの代名詞のような人である。
昔はありきたりだった生徒への体罰だが、彼は子供に一切手を上げない。
その授業風景は子供達への慈愛に満ちている。
モンチョとの交流はほほえましく、二度目に観たときにはラストがわかっている分切なかった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
世の中で名作と呼ばれるものは、おおむね、何度も観たくなるものかもしれない。
私にも、高校時代数百回見直している「名作」がある。

だがこの作品だけは、もう二度と観たくない。
それはこの作品が駄作だからではない。否、名作だからである。
だからこそ、他のレビューのように、熱く語ったりも、長文で一所懸命に論じたりもしない。

人の世と、人の心は、どの地でも、いつの時代でも、どんな状況下でも、どんな劇的な変わり目でさえも、変わらないものがあることを、改めて、心底思い知らされました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック