この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

蝶々殺人事件 (角川文庫 緑 304-9) 文庫 – 1973/8

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 712
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 文庫: 400ページ
  • 出版社: 角川書店 (1973/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041304091
  • ISBN-13: 978-4041304099
  • 発売日: 1973/08
  • 商品パッケージの寸法: 14.9 x 10.8 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 561,848位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
読者への挑戦状付き本格推理小説。杉本一文によるカバー画は不必要に扇情的で本作品にそぐわない。

時代設定は1937年なので、スマホや宅配便がないとかは当たり前。通信・輸送インフラは時代の色を帯びる。
しかし、読めば時代を超えた面白さがある。発表は1946〜1947年。

おまけのロマンスに至るまで過不足なく書き込まれた、全身推理小説。
シェイプアップされたトリック仕掛けの推理小説とあって、うかつに内容を紹介するとすぐネタバレになりそう。←こういう言い方って読んだもん勝ちの優越感?
(^_^;)

それでいて文章はいい具合に力が抜けていて楽しく読み進んでいくことができる(それもまた作者のたくらみなんだから、これはもうお釈迦様ならぬ作者の手のひらで遊ぶしかない)。
ちなみに、レビュータイトルは本作品に「探偵小説を書くS・Yという男」の川柳として紹介されている。解決篇で名探偵が見得を切るシーンを詠んだもの。S・Yは言うまでもなく・・・

ただし1点だけ作者が明確にしてないところがある。不備といえば不備なのだが、その不備がくっきり見えるのは逆に言うとそれくらい時系列がしっかり書き込まれているということでもある。

余談だけど、坂口安吾は1947年のエッ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 NGC 投稿日 2011/10/16
形式: 文庫
金田一耕助ものでないため知名度の低い作品ではあるが、間違いなく横溝の代表作の一つ。F・W・クロフツの名作『樽』を連想させる死体移動のアリバイトリックをメインとした作品かと思いきや、恐るべき作者の奸計が隠されている…。大小様々なトリックを組み合わせ、同様の過去のトリックを知っていても、読者をさらに欺いてしまう作者の手際は見事としか言いようがない。純文学の作家でありながら、『不連続殺人事件』という名作探偵小説をものにした坂口安吾も絶賛した傑作。ミステリー好きを公言するなら、読んでおかなければいけない必読書だろう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
作品は大傑作。 文章全体に驚愕のトリックが隠されていた。 古本で購入する人に忠告。 大坪直行さんの解説は本編読了前に絶対読むべからず。 名前は書いていないが犯人が判ってしまうとんでも無いネタバレが一言書いてある。 初版時の1973年は未だネタバレ解説に寛容だった時代デシタ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
金田一耕助の双璧として、横溝正史が創作した探偵「由利先生」ものの傑作。
コントラバスのケースを利用したアリバイトリックは、クロフツの「樽」に触発されたと思われる。本作を、あの「本陣殺人事件」と同時執筆した横溝正史は、本当に天才だと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック