通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
蜷川幸雄の稽古場から (クルック) がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 YamaBOOK
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。使用感の少ないキレイな状態です。通常配送無料。Amazonが迅速に梱包・発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

蜷川幸雄の稽古場から (クルック) 単行本 – 2010/10/2

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,090

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 蜷川幸雄の稽古場から (クルック)
  • +
  • 蜷川幸雄の仕事 (とんぼの本)
  • +
  • 千のナイフ、千の目(まなざし) (ちくま文庫)
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 56pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

「世界のニナガワ」と呼ばれ、国際的な活躍を続ける一方で、
多くの若手を見出し、鍛え、育ててきた蜷川幸雄。

その稽古場がどのようなものであったのか、
若きスターたちへのインタビューから、
日本を代表する演出家の秘密を解き明かす。

巻末に蜷川自身へのインタビューも収録。

◯松岡和子「蜷川幸雄の稽古場」
◯木俣冬「取材ノート」
◯舞台・稽古場写真:カラー16ページ
◯蜷川実花による撮りおろしグラビア12ページ、初の親子コラボが実現!

内容(「BOOK」データベースより)

若い俳優の中に眠る未知の可能性を見出し、大きく育てる、蜷川幸雄の稽古場。新人の頃に、蜷川が抜擢し、花開いた10人の若手俳優が語る、蜷川演出の魅力とは。


登録情報

  • 単行本: 323ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2010/10/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591118088
  • ISBN-13: 978-4591118085
  • 発売日: 2010/10/2
  • 商品パッケージの寸法: 2.2 x 13.4 x 19.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 120,219位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sumiko_misuke VINE メンバー 投稿日 2010/10/3
形式: 単行本 Amazonで購入
蜷川さんの演劇関係の書籍は今までもいろいろ拝読してきましたが、
この「蜷川幸雄の稽古場」がいいなと思うのは、蜷川さんが近年起用してきた若手俳優たち10人のインタビューから、蜷川さんの素晴らしい舞台がどうやって生み出されていくのか、、、という風景がいきいきと立ち上がってくることです。

インタビューでは、各俳優が蜷川さんの稽古で、どんな経験(苦労?)をし、どう成長をしたかが語られていて、以前見たあの舞台はこういう稽古を経て作られていたのか!この俳優さんの今があるのは、こういう修羅場を突き抜けてきたからなのか!だけでなく、けっこうオフレコのエピソードの紹介もあり、さらには、各俳優さんと蜷川さんとの人間関係まで垣間見え、非常に読み応えがあります。

以前から、お芝居のカタログで、出演者らが「蜷川さんの稽古場が半端でなく楽しい!」っておっしゃっていた意味が理解できます。

巻末の演劇関係者2人によるエッセイも、長い年月、蜷川さんの稽古場を見てき立場から、客観的なコメントを補足していてうれしいし、カラーグラビアの蜷川実花さんの写真では、お孫さんの手を引く蜷川さんのプライベートなお姿も紹介されていて、「灰皿を飛ばす鬼の演出家」という噂とはぜんぜん違うお顔、厳しい面の裏にあるあたたかさを感じられるところもいいです。
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 いづみ 投稿日 2011/5/4
形式: 単行本
長谷川博己さんが載っているので、購入しました。
長谷川さんの演劇にかける真摯な姿勢が伝わってきて、感動しました。

その他の俳優さんたちも、それぞれが舞台・作品をつくる上での葛藤や
楽しさ、工夫がよくわかりました。

蜷川さんのイメージは、厳しい・激しい・・・だったのですが、
俳優さんたちの今までにない魅力を引き出したり、俳優さんの性格に合わせた指導方法等、
とても温かい面が文章からも、写真からも伝わってきました。

特に、長谷川さんのページは何回も何回も読み返しています。
自分が仕事やプライベートで落ち込んでしまう時にも、読み返すことでやる気が蘇ってきます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は、演出家・蜷川幸雄さんの舞台について、

出演経験のある役者や蜷川さん自身が語る著作です。

『オイディプス王』、『カリギュラ』、『コースト・オブ・ユートピア』など

次々と話題作を手掛けるとともに、

「灰皿を投げ付ける」という伝説でも知られる蜷川さん。

その稽古現場は、いったいどのようなものか

蜷川さんの演出作品に度々出演した若手役者10名が、

蜷川さんや舞台への熱い想いとともに綴るほか

巻末には蜷川さん自身へのインタビューが掲載されます。

蜷川さんが繰り返す「コミュニケーションは努力だぞ」という言葉

ハムレットでの小栗旬さんと藤原竜也さんのキスシーンの意味

不感症、存在論的馬鹿、離婚しちゃえ〜といったダメ出しやアドバイスなど

どのエピソードも印象的でしたが、とりわけ印象的だったのは、

『カリギュラ』に出演した長谷川博己さんが、

「蜷川さんがカリギュラなら、ケレアはだれですか」と尋ねたものです

演出家や役者の意図をより深く知ることができ、
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック