通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
蜜蜂と遠雷 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 折れ・多少の使用感がありますが、書き込み等なく、概ね良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

蜜蜂と遠雷 単行本 – 2016/9/23

5つ星のうち 4.1 255件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,492

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 蜜蜂と遠雷
  • +
  • みかづき
  • +
  • ツバキ文具店
総額: ¥5,454
ポイントの合計: 165pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

俺はまだ、神に愛されているだろうか?

ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。

著者渾身、文句なしの最高傑作!

3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがあり近年、覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた。養蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年・風間塵15歳。かつて天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しCDデビューもしながら13歳のときの母の突然の死去以来、長らくピアノが弾けなかった栄伝亜夜20歳。音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマンでコンクール年齢制限ギリギリの高島明石28歳。完璧な演奏技術と音楽性で優勝候補と目される名門ジュリアード音楽院のマサル・C・レヴィ=アナトール19歳。彼ら以外にも数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。第1次から3次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?

内容(「BOOK」データベースより)

私はまだ、音楽の神様に愛されているだろうか?ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。著者渾身、文句なしの最高傑作!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 507ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2016/9/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344030036
  • ISBN-13: 978-4344030039
  • 発売日: 2016/9/23
  • 商品パッケージの寸法: 19.5 x 13.7 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 255件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 39位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 たけ VINE メンバー 投稿日 2017/5/23
形式: Kindle版 Amazonで購入
ミステリーではない小説を読むのは久しぶり。ひたすらピアノ・コンクールのシーンが続く。悲しい場面でもないのに、なぜか、2度、涙が出そうになった。それだけ文章に力がある。音楽は文字では表現できない。実際、知らない曲は、どれだけ説明されてもまったく想像できない。にもかかわらず、素晴らしい演奏であることが伝わってきて、泣けるのだ。おかげで、クラシックを聴きながら読むことになった。もっとも、饒舌になりすぎだと思うシーンがないわけではない。また、最後のコンクール結果を改めて書く必要はなかったのではないだろうか。なくても、それまでの叙述でわかったし。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
前半は読むリズムに乗れたけど、後半は冗長な繰り返しばかりで、もったいないと思った。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
クラッシック音楽を少ししか知らない私でも、どんどん引き込まれて、一気に読ん読み終えしまいました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
才気ある音楽家たちの心の中が読めます。まだ半ばを読んでいるところ。面白い!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
とても良かったです。
描写が緻密で、頭の中にずっと映像が見えていました。
キャラクターもみんな魅力的で、アニメ化されそうな感じですが
音楽担当する人は大変だろうな‥‥‥
本屋大賞は納得です。
直木賞はちょっと印象違うかも。
歴代の直木賞の中で、最もキラキラしている作品ではないでしょうか。
さて、これから二回目読んできます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
亜夜ちゃんと明石君の心の動きに共振する。技量の表現のエスカレートは、バトルもの少年漫画みたい(けなしてはいません)。久々に熱中・集中して一気に読んだ本です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
序盤から世界観にすっと入り込めて、展開もテンポもよかったですが、
中盤あたりのコンクールの場面が延々と、曲についての描写になっており、読み進めるのにだれてしまいました。
終盤は、またグッと引き込まれてよかったのですが、、、
私自身ピアノは長年やってきましたが、クラシックに疎いかたなどは、
曲の描写についてどう感じられたのか気になりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 高木正行 投稿日 2017/3/3
形式: Kindle版 Amazonで購入
クラシックが全く無知でも、楽しめてついつい夜更かしちゃいました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ピアノコンクールが舞台のお話なのですが、音楽の世界が映像で伝わってくるような文章で、どんどん読み進めることが出来ました。
コンクールのハラハラドキドキと人間模様がよく描かれています。
娘がピアノを習っているので、とても興味深く読みました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
面白い。スピード感とワクワク感。この作品を映画にして質を求めるのは無理でしょう。読めて良かった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー