¥803
在庫あり。
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫) (日本語) 文庫 – 2019/4/10

5つ星のうち4.3 1,044個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥1,920 ¥1
文庫
¥803
¥83 ¥281
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫)
  • +
  • 蜜蜂と遠雷(下) (幻冬舎文庫)
  • +
  • 羊と鋼の森 (文春文庫)
総額: ¥2,321
ポイントの合計: 46pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

近年その覇者が音楽界の寵児となる芳ヶ江国際ピアノコンクール。自宅に楽器を持たない少年・風間塵16歳。かつて天才少女としてデビューしながら突然の母の死以来、弾けなくなった栄伝亜夜20歳。楽器店勤務のサラリーマン・高島明石28歳。完璧な技術と音楽性の優勝候補マサル19歳。天才たちによる、競争という名の自らとの闘い。その火蓋が切られた。

著者について

一九六四年宮城県生まれ。九二年『六番目の小夜子』でデビュー。二〇〇五年「夜のピクニック」で吉川英治文学新人賞と本屋大賞、〇六年「ユージニア」で日本推理作家協会賞、〇七年「中庭の出来事」で山本周五郎賞、一七年「蜜蜂と遠雷」で直木三十五賞と本屋大賞を受賞。主な作品に『球形の季節』『三月は深き紅の淵を』『光の帝国』『ライオンハート』がある。

登録情報

  • 発売日 : 2019/4/10
  • 文庫 : 454ページ
  • ISBN-10 : 4344428528
  • ISBN-13 : 978-4344428522
  • 出版社 : 幻冬舎 (2019/4/10)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 1,044個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
1,044 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年11月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
164人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
91人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
76人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
81人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
68人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年3月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
50人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入りベスト50レビュアー
2018年11月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
49人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年11月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
48人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告