Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 590

¥ 47の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[七里瑠美]の蜜月後宮~皇太子は偽り公主を寵愛する~ (ヴァニラ文庫)
Kindle App Ad

蜜月後宮~皇太子は偽り公主を寵愛する~ (ヴァニラ文庫) Kindle版

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 590
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637 ¥ 24
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

快感から、逃げるな
偽りの出会いから始まる中華ロマンス

母の犯した罪により公主の身分を奪われ、罪人が過ごす幽庭で育った晶玉は、異母妹の身代わりとして隣国の皇太子・戦英に嫁ぐことを命じられる。
彼を騙していることは絶対に知られてはならない──それなのに、夜ごと情熱的に蕩けるように愛され、心も身体も戦英に惹かれていく。
彼が求めているのは、自分ではないことがわかっていながら……。

出版社からのコメント

ドルチェな快感▼とろける乙女ノベル ヴァニラ文庫

ヴァニラ文庫の発売日は、毎月3日頃&17日頃の2回です。

“ヴァニラ文庫"と現代ものライン“ヴァニラ文庫ミエル"の2つのラインでお届けします。

ヴァニラ文庫公式HP vanillabunko.jp 公式サイトでは試し読みをお届け中です

アンケートへお答えいただいた方全員に、人気イラストレーターの特製壁紙プレゼント中! 壁紙の内容は毎月更新されますので、お楽しみに


また乙女ノベルズをコミカライズした【乙女ドルチェ・コミックス】も発売中ですので、こちらもお見逃しなく!
http://dolcecomic.jp/

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7725 KB
  • 紙の本の長さ: 257 ページ
  • 出版社: ハーパーコリンズ・ジャパン (2017/4/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06Y2MJQLL
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 105,523位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ヒロインは隣国と内通した罪を犯したとされる母妃に連座して罪人扱いをされている元公主(王女)です。
母の罪に連座して公主の地位から落とされますが、強い南海国の皇太子からの求婚を嫌った妹公主を
嫁がせたくなかった父国王が、ヒロインを公主に復位させて妹公主と偽り皇太子に嫁がせます。

実は少女のヒロインと少年の皇太子は幼い時にヒロインが街に出た時に出会っています。
その出会いで名乗り合い、お互いの身分を確認した二人は将来の約束をします。
皇太子は適齢期になり、父皇帝の勧めや幼い頃の思い出もあり、あの時名乗った公主に求婚します。
ヒロインは戸惑いますが、幼い時の少年が皇太子と知り彼を慕う気持ちが出てきます。

皇太子は求婚しに行った時の妹公主の高慢さを知っていて、ヒロインが嫁いできたとき
「別人ではないか」という疑惑も持ちますが、幼い頃出会った少女の面影をヒロインに
見出し、夫婦生活を送りながらじっと彼女を観察しています。

皇太子はヒロインの他に妃を持たず、ヒロインに一途で弟皇子の嫁絡みの誤解や
ヒロインの命を狙ったり陥れようとする陰謀があった時も彼女を庇います。

ヒロインは夫皇太子に妹公主であると偽って嫁いでいるという後ろめた
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
後ろ向きなヒロインはままあれど、それをさらに不愉快なものにしているのがこの説明的モノローグでしょう。
文章は綺麗で、おかしな点もさして見当たらないのですが、しばらく読み進めていると散見されるこのモノローグにいらいらしてきます。
濡れ場での“〜を揺らす”と“ばたばた(だったかな、暴れる描写)”の連続と「いや」の連呼にもいらいらします。
(どうやら効果音を出来る限り使わないようにしているようですが、それを補う語彙力が足りないために同じ表現が連続するのでしょう)

相乗効果でもっといらいら!
もっと、刹那的な幸せでもいいのでヒロインが幸せを感じてもいいのではないでしょうか。
現状の充実に怯える心理描写ばかりで、最初から大切にしてもらっているのにとても不幸そうです。
腹は立たないが、全く共感の出来ないヒロインです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover