¥ 1,836
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
蜜愛領域 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

蜜愛領域 単行本(ソフトカバー) – 2012/10/1

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,836
¥ 1,579
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容説明

大学院で古代植物学を研究している蓮(れん)は、愛するフリーカメラマン昊(そら)の突然の死の真相を突き止めたくて彼の遺作展を催す。そこで謎の青年と知り合う。

両親や愛する者たちを不慮の事故で亡くしている孤独な青年・蓮は、庭のトネリコの大樹と触れ合い語らうのが就寝儀式になっていた。ある夜その庭に侵入者があった。秘密を覗き見られて凍りつく蓮。男は樹木の精霊だと名乗って、蓮に襲いかかった。それが昊との馴れ初めだった。ふたりの愛の想い出の中に埋没していく蓮。現実の時間の流れと回想が交錯して恋情だけが募っていく。

想念体の昊でも良いから会いたくて、 昊に止められていた就寝儀式を再開する蓮。その裸身を懐かしい昊のぬくもりと愛の息吹が包み込む。緑の闇奥に溶けていく蓮の想い。

目隠しが外されたとき、そこに居たのは……緑が織りなす運命の糸に絡めとられていく蓮。昊、謎の青年……三人の愛の物語。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 80ページ
  • 出版社: 太陽書房 (2012/10/1)
  • ISBN-10: 4864200505
  • ISBN-13: 978-4864200509
  • 発売日: 2012/10/1
  • 梱包サイズ: 17.8 x 12.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,021,468位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2012年10月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月27日
形式: 単行本(ソフトカバー)
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone テレビボーズ ヘッドホンボーズ スピーカー