Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648
ポイント : 6pt (0%)
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[福徳紗織, 市丸慧, 花リン, 北大路ときめき, 難兎かなる]の蜜恋ティアラ Vol.30 恥辱の檻 [雑誌]

蜜恋ティアラ Vol.30 恥辱の檻 [雑誌] Kindle版

蜜恋ティアラ (41冊) の30冊目

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2017/9/28
¥ 648

紙の本の長さ: 129ページ
【Kindleマンガ ストア】: 人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleマンガ ストア へ

このシリーズの次の5巻 シリーズの巻をすべて見る


商品の説明

内容紹介

<特集>恥辱の檻
「今日から俺の専属ペットだ。格子の中で、存分に啼かせてやる!」
「愛撫で、がんじがらめにしてやる!」
拘束されて辱められているのに、体は快感に打ち震えて……。
彼の愛撫で、がんじがらめされる服従の悦びに目覚めてしまう!
◆表紙イラスト/荻野アつき
◆漫画:福徳紗織/原作:横田くみ「淫鳴島~愛欲の罠に囚われて…~」
「おまえを“淫魔”に堕としてやる……!」
誰も知らない孤島で、淫靡な脱出ゲームが幕を開ける!
女子大生・天野凜々子(あまのりりこ)は、大学のサークル仲間とともに、ある小さな島の洋館に招待される。
ところが、そこの執事・黒羽(くろは)が
「おまえを、永遠にこの島から帰さない!」
と不気味な目つきで、凜々子をベッドに押し倒し……。
◆市丸慧「恋と復讐の千夜一夜」
「私のモノになれ。身を任すがよい……」
令嬢・吉田詩乃(よしだしの)はある日、何者かに拉致され、異国の地に連れてこられる。
彼女をさらったのは、ペルシアの王子ハル。
彼はいきなり詩乃に「未来の妻にする」と告げる。
一方、王子が信頼を寄せている奴隷兵士マムルークは、自国をペルシアに奪われた過去を持つ。
愛憎と陰謀がうず巻くハーレム・ロマンス!
◆花リン「冷徹執事の、甘い征服。~お嬢様、調教のお時間です~」
「私をくわえ込んで離さないのは、お嬢様でしょう?」
冷たい瞳で見つめる男に、私は今日も囚われる。
彼はかつて自分の執事だったのに……。
歪んだ主従関係と調教愛の行方は!?
◆北大路ときめき「野獣皇帝の花嫁選び~隷愛ハーレムバトル~」
「こんなにオレを煽りやがって……!」
ザグリム帝国の冷酷皇帝・アルと結ばれ、婚約者となったリリア。
婚約式の日、使者として訪れた幼なじみと久々の再会を喜ぶが、不穏な陰謀がうごめいて、彼はいきなり投獄!
一方、リリアのもとに、美貌の男が現れて……!?
残酷皇帝とじゃじゃ馬姫の宮廷花嫁ロマンス!
◆難兎かなる「和服男子の花嫁調教」
愛してはいけない婚約者の弟と……!?
華道の家元の家系に生まれた星村薔子(ほしむらしょうこ)は、たった一夜を共にした最愛の人・凛(りん)への想いを断ち、
高校時代の先輩で日舞のスター・壬生沢奏斗(みぶさわかなと)との結婚を決めた。
しかし、凜はなんと奏斗の弟だったのだ。
歪んだ新婚生活が始まるが、薔子への想いを断ち切れない凛は、兄と決着をつけると宣言――!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 39171 KB
  • 紙の本の長さ: 129 ページ
  • 出版社: ぶんか社; 月刊版 (2017/9/28)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B075MCQ7VY
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク