通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
蜜姫村 (ハルキ文庫 い 16-1) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

蜜姫村 (ハルキ文庫 い 16-1) 文庫 – 2013/3/15

5つ星のうち 3.1 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 741
¥ 741 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 蜜姫村 (ハルキ文庫 い 16-1)
  • +
  • あの日にかえりたい (実業之日本社文庫)
  • +
  • てふてふ荘へようこそ (角川文庫)
総額: ¥1,995
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

珍種のアリを求めて瀧埜上村仮巣地区を訪れた昆虫学者の山上一郎と妻・和子。医師免許を持つ和子は、医者のいない仮巣地区の人々を健康診断したいと申し出るのだが、必要ないと冷たくあしらわれてしまい、その異様な雰囲気に戸惑っていた。そんなある晩、一郎は住民から絶対に踏み入れてはいけないと言われていた社に向った。そして、そのまま行方不明に。村に秘められたしきたりが露見するとき、新たな禁断の恋が始まる・・・・・。

内容(「BOOK」データベースより)

珍種のアリを求めて瀧埜上村仮巣地区を訪れた昆虫学者の山上一郎と妻・和子。医師免許を持つ和子は、医者のいない仮巣地区の人々を健康診断したいと申し出るのだが、必要ないと冷たくあしらわれてしまい、その異様な雰囲気に戸惑っていた。そんなある晩、一郎は住民から絶対に踏み入れてはいけないと言われていた社に向かった。そして、そのまま行方不明に。村に秘められたしきたりが露見するとき、新たな禁断の恋が始まる…。和製ホラー×禁断のラブストーリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 321ページ
  • 出版社: 角川春樹事務所 (2013/3/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 475843722X
  • ISBN-13: 978-4758437226
  • 発売日: 2013/3/15
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 284,267位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
レビューを見ますと賛否両論ですが
素直におもしろいと思います。
筆者独特の世界観があり
一気に読んでしまいました。
筆者の他の本を読んだ事のある人なら
購入して損はないと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
苦し紛れに考えたような蟻研究者の設定から始まり、アリとはあまり関係ないまま第一部終了。第二部から伝奇小説として面白くなるのかと思って期待できずに読んでいたら、特筆すべき展開もなく終了。今回、某サイトで尋常ではない褒め方をされていたので騙されたと思って読んでみましたが…騙されました(大笑)。四六判ハードカバーで出すような内容ではないです。実在するかどうかも怪しい、紀伊国屋書店新宿本店の店員感想を書いた腰巻きも、なんだかなぁ…。作者はもっと自分の引き出しが多くなるような勉強をしてください(多分二度と買わないけど)。

ちなみに他の作家で私の好きな作品は『妖星伝』であったり『山妣』であったりです。この文章を読まれているかたは比較の参考にしてください。人生は短いので(なにひとつ人生の糧にならないような)このような作品で無駄に使うことはないと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 読売新聞の書評欄 (2010/12/13付) で興味が沸いて手に入れて読んでみましたが・・・。なんだかなぁ・・・。
 お話としては、山深くにある村のさらに奥にある隠里の様な集落に、都会の人間が迷い込むところから始まる物語。

 スティーブン・キングを始めホラーで良くある設定だが、この手のものは現実社会からありえない世界に読者を連れて行き、読者自身も「逃げられない」心持ちへ追い込んでいく手腕が、作者の見せ所だ思う。フィクションという「ウソ」の世界に読者をグイグイ引っ張っていく力がどれだけ発揮されているかが、本を面白くするかどうかの分かれ目のはず。
 それで作者は、「ウソ」をつき通す為にさらに周到にウソを張り巡らせ「ホント」の様に感じさせる作業を積み重ねていく訳ですが、この乾ルカの作品はそこのところが全く端折られている。

 なので、読まれた方は、例えば蜜姫の姿の描写や最期のシーンの展開にシラけちゃったんではないでしょうか?。自分はそうです。これらのシーンだけでなく物語の端々で。ストーリーが悪いという訳ではない。どんな展開でもいい。フィクションなんだからなんだって OK です。
 でも、読み手を「ウソ」の世界へ誘うにはそれなりに作法があると思う。この作品は「こんな話がありました」という程度のところで終わっているんで
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 兵庫 VINE メンバー 投稿日 2011/2/10
形式: 単行本
ホラーと言うにはちっとも怖くないし伝奇小説としては密姫やその一族のキャラクターが弱すぎる。肝心のクライマックスの盛り上がりもいまいち。密姫は約束を守るというが村人との約束の方はどうなってるのかね。自分の誇りの為に先祖代々の役目を放棄したとしか思えない。そしてヒロインの娘がわざわざ村に向かう必然性が全く理解出来ない。彼女の父は村の呪縛から逃れるために命すら落としたのに。そして肝心の密姫が村に現代もなお影響力を発揮してる能力が弱すぎると思う。やはり恐怖を持って支配するのがホラーの常套でしょう。いろいろな面で残念な出来
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mainman 投稿日 2011/1/9
形式: 単行本
深みはないけど一気に読ませる展開は買い。
蜜姫村の謎については詳しく書かないけど、おぞましい描写は
映像化すればいい見せ場になると思うよ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
一言で表すと「駆け落ちホラー」です。
おもしろかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
冒頭からしばらくは良かったのです。
伝奇小説の独特な世界に連れていってくれることを期待しつつ読み進め、
蜜姫が初めて登場した時に、あまりにもベタな描写で、あれっ??と思いました。
最後までそれが覆されることはなく・・・
深みがないから二次元的で、どなたかも述べられたようにアニメのようです。
坂東真佐子を読んだことのある大人ならば、もの足りなかったでしょう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー