Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 56の割引 (9%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[小池ノクト]の蜜の島(1) (モーニングコミックス)
Kindle App Ad

蜜の島(1) (モーニングコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 蜜の島(モーニングコミックス)の4の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596 ¥ 1

紙の本の長さ: 224ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

東京にいる妻子を、妻の故郷の島まで送り届けてほしい。復員兵南雲は戦友の遺児ミツを連れ、南へ向かう。目指す石津島は、地図にも載っていない幻の島だった。昭和22年という特異な時代が生んだ奇跡! 人類最古の謎に挑む、壮大なるサバイバル・ホラー!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 58980 KB
  • 紙の本の長さ: 192 ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/8/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00EI2Y7UU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
昭和の、日本の法整備が完璧に整う前なら
あり得たのかもしれないというような内容です。

内容もゾクゾクするような内容で面白いのですが、
当時の時代背景なんかも想像することが出来て興味深い作品です。

本編と関係ない内容なので書きますが、
明治になって、地租改正で土地に税金を掛けるようになったことを
授業で習って程度には知っていましたが、
実際に実行する人達には大変な苦労があったんだと思います。
(比較的最近の消費税なんかと比べ物にならないくらい大変だと思います)

テレビもない時代に、土地に税金を掛けると決め、
情報を知らない人たちからも、無理矢理税金を取っていく。。
こんな無理難題をよくも実行したもんだなと、ちょっと関心してしまいました。
(良くも悪くもですが。。)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
最終巻まで読みましたが、あまりに下手で中途半端な展開にガッカリしました。2巻までは面白かったのですが、ショボい展開にガッカリです。こういうの読んじゃうと同じ作者の漫画は手を出したくなくなります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
おもしろいです。ちゃんと完結してます。あんまり話題になった印象ないけど、素晴らしい作品だと思います。ミステリー、サスペンス、オカルトとか色々な要素ありますが、ジャンルではくくれない独自性があります。戦争からの引き揚げ中に始まる感じも好みでした。何の気なしに読み始めたら引き込まれて結局全部買いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
1巻は0円というから読んでみたよ
戦後間もなくの 世の中が大混乱していたであろうし
まだまだ 日本のあちこちに村社会が残っていたであろう頃のお話で
この 遠いようで近いような時代設定が 絶妙です
 
村に何も知らず よそからやってきて 事件に巻き込まれてしまう
いやもしかしたら 事件を巻き起こすきっかけを作ったのかもしれない・・・
凶々しい事件はこれからも続くのか・・・といったところで

2巻をお求めください、といった流れになります
私は続きが気になってしょうがない
ググって 手っ取り早く結末だけネタバレを読んでしまおうか
それとも 2巻以降を買おうか
といった 種類の漫画でございます
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 望都 VINE メンバー 投稿日 2015/8/14
形式: コミック Amazonで購入
謎の導入巻としては完璧な一巻。南雲佳哉、貴船(咲田)ミツ、瀬里沢極、今村均、ハナ、トヨ、治三郎、咲田吉蔵・トメなどの登場人物の背後で何か巨大なものが蠢いている感じがして、肌がざわざわしました。そして、二つの殺人事件・・・ 夜読むとヤバい作品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
とにかく怖くて面白い。サバイバルミステリーとして真っ当な傑作になり得る漫画だと思う。

ときは昭和、戦後の日本。「妻子を妻の故郷に送り届けて欲しい」という戦友の最後の頼みを聞いた主人公・南雲は、遺児であるミツとともに"石津島"を目指す。しかしそこは定期便もなく、地図にも載っていないという絶海の孤島だった。船に偶然乗り合わせた本土からの調査員・瀬里沢とともに滞在するうち、南雲たちは奇怪な事件に巻き込まれていく。

 
お察しのとおり、殺人が起こるのだけれど、事件の背景にある島民達の得体の知れなさだけでも充分な怖さがある。
本土との交流がほとんどない島。国の統治も及んでおらず、社会形成の仕方も異様。少ない島民同士近親婚もあったかもしれない。何らかの信仰はありそうだが、生き死にの概念すら相違がある模様。とにかく、島の人間が何を考えているのか分からない。
おそらく昭和以前には、こうした独自の文化を持った村も当たり前にあったのだろうと想像するとまた怖く、興味深い。その生々しさを存分に引き出した戦後という時代設定が絶妙だ。
歴史モノの雰囲気もあるが、これから壮大な話になっていくにせよ、この安息のない殺伐とした空気は消えないで欲しいと願う。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 きゅう 投稿日 2015/5/15
形式: Kindle版 Amazonで購入
ホラー・ミステリー系が好きなので購入してみました。
 復員兵南雲が戦友との約束を果たすため、幼き少女ミツを母親の故郷、石津島に
送り届けようとするのですが、到着した島で次々と奇怪な事が起こり・・・・。
 大まかなあらすじはこんな感じです。
主人公たちに割と近しい存在の人が早くも殺されていくという展開は衝撃的でしたが、
作者さんの画がまた良いですね。
 見た感じでは特におどろおどろしくもなくエグい画でもないのですが、読んでいるとなんともいえない
微妙な感じの怖さがじわじわくる感じで絶妙なバランスだと思います。
 展開もすごく気になるので、続刊も買うことにしました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover