& 配送料無料
通常6~10日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、🌸ever free🍀 が販売、発送します。
通常配送無料 詳細
中古商品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古商品: ほぼ新品
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


蜜と唾 (日本語) 単行本 – 2016/8/17

5つ星のうち2.9 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,430
¥1,430 ¥1
お届け日: 1月29日 - 2月3日 詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 蜜と唾
  • +
  • きみがつらいのは、まだあきらめていないから (角川文庫)
総額: ¥2,122
ポイントの合計: 21pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


第164回芥川賞・直木賞 受賞作決定
芥川賞は宇佐見りん『推し、燃ゆ』。直木賞は西條奈加『心淋し川』。
ほか、候補作品や過去の受賞作など、 >芥川賞・直木賞特集はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

梶亮平、27歳。ブラック企業体験記が、初めて月刊誌に掲載された。それを見たという美帆子から四年ぶりに電話が入る。学生時代、家庭教師をしていた少年の母親だ。中学受験を前に少年は交通事故で亡くなった。後に刑事の事情聴取に応じた際、亮平は思い知る。あの一本の電話から事件に巻き込まれることになったのだと。リアリズムの名手、初の犯罪ミステリー。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

盛田/隆二
1954年東京都生まれ。情報誌「ぴあ」編集者の傍ら小説を執筆し、85年早稲田文学新人賞入選。90年『ストリート・チルドレン』が野間文芸新人賞候補作、92年『サウダージ』が三島由紀夫賞候補作となる。96年から作家専業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 光文社 (2016/8/17)
  • 発売日 : 2016/8/17
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 308ページ
  • ISBN-10 : 4334911153
  • ISBN-13 : 978-4334911157
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.9 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
星5つ中の2.9
5 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
38%
星3つ
18%
星2つ
44%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年1月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年8月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年2月10日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年9月16日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年8月27日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告