蜘蛛巣城<普及版> [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

蜘蛛巣城<普及版> [DVD]

5つ星のうち 4.5 65件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,000 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、GOODNICE メディアマーケッツ【トラブル防止のため、商品コンディションを必ずご確認ください!!】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 3,430より 中古品の出品:5¥ 2,480より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 蜘蛛巣城<普及版> [DVD]
  • +
  • 椿三十郎 [DVD]
総額: ¥9,012
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 三船敏郎, 山田五十鈴, 千秋実, 志村喬
  • 監督: 黒澤明
  • 形式: Black & White, Color, Dolby, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2007/11/09
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 65件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000UH4TS2
  • JAN: 4988104044631
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 137,218位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【黒澤明DVDコレクション】
*映像特典を簡素化・お求めやすい価格でリリース!
(THE MASTERWORKSシリーズとは別商品です。)

シェイクスピアの名作「マクベス」を日本の戦国時代に翻案した黒澤明監督の野心作。
黒澤監督が得意とする強烈な人間描写が、凄まじいまでに迫り来るラストシーンは圧巻。

【映像特典】予告篇

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

黒澤明がシェイクスピアの「マクベス」を日本の戦国時代に置き換えて映画化した戦国絵巻。難攻不落を誇る蜘蛛巣城の城主・都築国春に仕える武将・鷲津武時と三木義明は、城の前にある蜘蛛手の森でひとりの老婆と出会い、ある予言を聞かされる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
『蜘蛛巣城』は黒澤の『七人の侍』に続くサムライ映画の二番手として 1957年に制作されました.モノクロです.しかし,『七人の侍』の延長線上にありません.単なる勧善懲悪の活劇ではなく人間の欲望を主題にする心理劇だと私は思います.狂言回しは山田五十鈴演じる「浅茅」でしょう.脚本は,周知のようにシェイクピアの『マクベス』ですが,野上照代によると,シェイクピア役者の第一人者,サー・ローレンス・オリヴィエはこの映画をロンドンで観て黒澤に「あなたのマクベスで素敵だと思ったところが四つある」と言って褒めあげました.野上の著作もう一度 天気待ちの中にありますので紹介します.

先ず,マクベス夫人を妊娠させたこと,その上死産させて,発狂のキッカケにしたこと.馬を暴れさせて,暗殺を暗示したやり方.森が動き出す前夜,木を切る音を聞かせて,ねぐらを荒らされた鳥が城へ飛んでくるというアイデア.それから最後にマクベスが矢で
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ハムなしソーセージ トップ1000レビュアー 投稿日 2015/5/3
形式: DVD
 今村昌平が、確か、黒澤明が亡くなったとき、インタビューに答えて言っていた。『黒澤さんも、最後は役者選びに苦労なさったでしょうね。私には、まだ、三木のり平とか小沢昭一とかいるからね。黒澤さんには、いなかったんじゃないでしょうかね』
 私たち素人は、あの役には、Aの都合がつかないなら、Bでいいじゃないかと安易に考えるが、映画監督にとっては、自分のイメージに合った役者でなければ絶対ダメなんだということを思い知った今村監督の言葉だった。
 『蜘蛛巣城』を見直して、いかに、三船がすごい役者であったか、いかに、黒澤のイメージに合った役者であったかを思い知った。
 その三船に対して、何十本という本ものの矢が浴びせられるという演出を、この映画で黒澤は行なった。CGのない時代、本ものの矢が雨のように三船に降り注ぐ。この矢を射ったのは、大学の弓道部の部員たち30人で、カメラのフーレムに姿が入ってこないだけの距離を空けた台の上に一斉に立って、そこから矢を放ったそうだ。もちろん、黒澤にしてみれば、絶対に三船本人には当たらないようにという配慮を徹底させたつもりであった。
 しかし、この距離が絶対安全という距離ではなくて、もし突風が吹いたり、あるいは、何らかの理由があったりして、射手の手元が狂い、狙いとは違うところへ飛んで行く可能性は、十分あった。実際、映画を見れば、
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
内容は最高です、が、映像の状態は傷だらけ。
ブルーレイソフトにする際に、レストレーションしてない(不十分)、
言っちゃ悪いが「手抜き商品」だと思いました。
同じ黒澤作品のブルーレイソフトでも、「羅生門」とは大違い。
やはり、米Criterionからの発売を待つしかないのでしょうか?
優れた作品(☆☆☆☆☆)なだけに、残念な商品です。
とはいえ、やはりDVDよりは綺麗なので☆3つ。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
マクベスはシェークスピアの物語の中でも屈指の名作だと思うが、その原作のもの凄さに真っ向から太刀打ちできる作品を日本人が制作したというのが嬉しい。
三船はうってつけである。その猛将ぶり、妻にそそのかされて道を踏み外してゆく悲劇性といい、彼しか演じることはできないだろう。
山田五十鈴のねっとりとした凄みは原作のマクベス夫人より遥かに恐ろしさを含んでいた。
圧巻は三船演じる鷲津の最期。これは見なければわからない。
物を作るということへのエネルギーと精神の在り処を考えさせる。
こういうのを見ると、見る気を失う作品が増えて困る。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 霧に包まれた場面、砂ぼこりがまう場面、騎乗し馬で駆け抜ける場面、馬を翻す場面、そして矢が放たれ突き刺さる場面と何もかもが重厚な質感を伴って目に飛び込んでくる。そして出演者たちの演技力に感嘆。重鎮たるその芝居は映画に貢献という軽々しい言葉では片づけられない目を瞠る堂々たる演技だ。三船敏郎の鬼気迫る表情が素晴らしい。次第に追い詰められていく重苦しい心境をまざまざと表現し見せつける。何たる演技者としての心構えだろうか。そして台詞の喋り。力強く芯の通った声。出演者それぞれが手を抜かず、身体に入れる力を弱めない。妥協を許さない緊張感に溢れた数々の場面。黒澤明の映画を作る力量が感じられる。そして映画を作る者たちの結束力が素晴らしい。映画の映像だけでなく、目に見えないところにも感動してしまうこの映画はずっしりと質量を伴ってこれからの映画の歴史に残り続けるだろう。
1 コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す