通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
蜘蛛ですが、なにか? 6 (カドカワBOOKS) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 初版・オビその他有り 書籍用封筒で丁寧な梱包を心がけております。    8*17*6*申
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

蜘蛛ですが、なにか? 6 (カドカワBOOKS) 単行本 – 2017/6/9

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 992

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 蜘蛛ですが、なにか? 6 (カドカワBOOKS)
  • +
  • 蜘蛛ですが、なにか? (3) (角川コミックス・エース)
総額: ¥1,922
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

100%書き下ろしで贈る、蜘蛛子、吸血姫、魔王のモンスター道中記開幕!

アラクネになった蜘蛛子は魔王とまさかの和解、そして吸血姫とその従僕とともに旅に出ることに。けれど人外パーティの珍道中は前途多難で……。

内容(「BOOK」データベースより)

遂にアラクネになった「私」は魔王や吸血姫らと旅へ。怪しすぎる人外PTも、時にはこっそり人里に下り、宿で食事を…って「私」だけ仲間外れ!?いくら何でも見た目ヤバイ?いいもん、地上の魔物は美味いから、泣かない…。一方「私」と袂を分かった分体たち。彼女らのもとを訪れた人類最強の魔法使いは、常識外れの特訓を目撃する。強化された分体たちのとある「計画」がスタートする時、「私」の旅路は人類の岐路と交差する―!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 336ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/6/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040723252
  • ISBN-13: 978-4040723259
  • 発売日: 2017/6/9
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,704位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
シュンたち時系列が未来のエピソードが一切ない珍しい構成です。
未来ではひたすら強者感を出しているソフィアの内面を知る貴重な巻だと思います。
とは言え、現時点ではまだ赤ん坊ですから、これからどう成長するのか楽しみです。
(WEB版のソフィアさん大好きなので、もの凄く期待しています。)

魔王と蜘蛛子の言動がいいですね。
どことなく良き大人の印象を受けます。(良きはちょっと違う?)
目まぐるしくも優しい空気の流れる6巻でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マガク 投稿日 2017/6/10
形式: 単行本
今回の巻はシュンたちは全く書かれていません。
魔王とソフィア、メラゾフィスと四人?旅。
これまでの巻と違い、戦闘が少ないです。スキル表示もあまりでてきません。
登場人物も少なく、四人の性格やら心情、決意などを掘りさげたと感じました。

サブストーリーは変態魔法爺です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「異世界転生」がジャンルとして定着し、派生して「モンスター転生」も続々と世に送り出されている今日この頃、お元気ですか? 私は元気です。
と、言うわけで巻を重ねるにつれてWeb版から展開が修正されていく『蜘蛛ですが、なにか?」も六巻では見事オール書き下ろしになりました。

名もなき一匹の蜘蛛がただひたすらに生き抜き、強くなっていくパートはほぼ過ぎ去りました、ここからは得た力を使ってどう生きていくかに、命題が移るということですね。

命の危険が去れば、美味しいものが食べたくなる。
お腹が満たされたらおめかしもしたくなる。
さて、次は何をしよう?

必死に生きていた頃は気にならなかったことが目に入るようになり、できるようになったことが多くなると多種多様、色鮮やかな達成感が生まれる。
よって詳しい説明は省略しますが、今回は強くなることしかやることがなかった時代との決別、対比が効いてくる巻だと思います。

Web版との比較は野暮なのでやりたくないのですが、ああこれなら、これからの展開が完璧に乖離するなって確信が生まれました。
大まかな行動はまだ似通って見えても、心の動きが大きく違うのですもの。あと、(ほぼ)新規キャラとのちょこちょことした絡みがサプライズとして効い
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告