この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Single, Maxi

5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 鬼束ちひろ ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (2008/8/6)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single, Maxi
  • レーベル: UNIVERSAL SIGMA(P)(M)
  • 収録時間: 12 分
  • ASIN: B001B486NC
  • JAN: 4988005523556
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 77,747位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 蛍
  2. HIDE AND SCREAM

商品の説明

内容紹介

愛と生命の力を感じる、悲しくも力強い壮大なバラード「蛍」。

映画「ラストゲーム 最後の早慶戦」主題歌。

メディア掲載レビューほか

`鬼束ちひろ`待望のニュー・シングルは、愛と生命力に満ちあふれた壮大なバラード。代表曲で大ヒット曲でもある「月光」を思わせるメロディ・ラインと力強さ、悲しさを兼ね備えていて、映画『ラストゲーム 最後の早慶戦』の主題歌に起用されました。確かな歌唱力と圧倒的な存在感はいまも健在です! (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
コンサートで初聴でしたが、前奏ですでに名曲の予感がしました。

戻せない「時」
儚い「時」
唯一無二の「永遠」
それらを「蛍」に例えて歌う。

加えて「光と影」「あなた」
飛散してしまいそうな「言葉」を鬼束ちひろは一曲のなかに美しく配置しています。

無形なはずの「時」を、鬼束ちひろはその手で優しく包んでいるかの様です。
だから悲しさの中にも「優しさ」を感じてしまうんでしょう。
余計に泣けてしまうのですが。
映画は曲と相俟って、さらに涙を誘うのでしょう。

蛍は鬼束ちひろを「大人の女性」に感じてしまう曲です。
今思えば「月光」はある種「悟っているようで悟っていなかった」
けど信ずるが故の強さ。「若さ」と言ってもいいパワーがあったと思います。
「月光」の頃の自分を認めつつ受け入れつつ、今を主張している気がします。
PVもただ痩せているだけではない、すごくシャープになって大人の女性になってます。
「母性」と言っても良いかもしれません。
彼女もまた、この抗っても戻れない「時」の中で、今を生きてるんだなと感じました。

これからも「今」の鬼束ちひろを歌って行ってほしいです。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今現在、アマチュアの延長のようなカラオケ・ボックス世代のアーティストとしても自立した1人の人間としも大人でなく、コトナの幼い少女が、歌姫などと持て囃されBGMのような無機質な音を流し続けている。本来、歌は人の心の琴線に触れ感動させ、人の心を揺り動かすものである。今現在、本物の歌い手の1人である鬼束ちひろは、衝撃的なデビュー以来巷に蔓延している偽りの歌姫とは全く無縁の本物の詩い手として、数々の困難を乗り越え、後世に残る名作、蛍を作りあげた。この作品を聴いてみれば、今流行りの軽々しく使われている歌姫という言葉が虚しく思える。本物が少ない現在、本当に本物のアーティストであり、作品である。素晴らしい歌い手である鬼束ちひろに感謝。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
だれしも一度は時間について考えたことがあるだろう

この曲では鬼束ちひろが考える時間の概念が彼女の澄んだ歌声で切々と語られる

その一瞬が永遠だとあなたは教えてくれた人、との歌詞には私も共感した

現代の日本においては永遠なんて結婚式での誓いの言葉の中でしか存在しない

彼女は蛍になぞらえて時のはかなさを謳いあげた

時間について思いを巡らせる時にふいに聴きたくなる曲だ
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 shion 投稿日 2008/8/7
形式: CD
わたしにとって、「ちーちゃん、完全復活!」って叫びたくなったシングルの登場^^


おもわず涙があふれそうに(>w<;
安定感のある「声」と「伴奏」が聴きたかったのです。

HIDE AND SCREAM
かわいいような、ちょっと切ないような。心地よすぎるような曲でした。
彼女の高音域ばかりを安心して聴くことができます。

過去(復活前)の楽曲のような「激しさ」「荒廃感」ばかりを聴きたいのではありません。合わせて聴くと彼女の魅力に深みが増すように、補完するように感じられます。

ファンであり続けて本当に良かったと思えるシングルでした^^
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
凡百のアーティストなら「一生に一曲作れれば御の字」という水準の完璧な曲。
歌謡メロディの作家として、マエストロ(巨匠)の域に達している彼女の創作スキルを意識的に完成度の方に向けた作品。
このレベルの作家は平成以降では他に存在しない。

でも、TV視聴層は「月光」しか知らないリスナーが多いんじゃないだろうか。
「月光」より良い曲の方が多いのに。

英米では、大御所のアーティストは過去の名曲を演奏される機会は多く、その人の全体像を周知させやすい。
なのに、日本では1つのヒットシングルを延々とリピートさせられ他の名曲を知る機会を損失させている。
「Infection」ぐらいはやるべきだし、この曲も、もっと知られるべき。

ストリングスのアレンジも、美麗で、かつ現代的。
今の幼稚化した日本では、上品過ぎるのかもしれないが。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す