¥2,520
+ ¥270 配送料
通常6~10日以内に発送します。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、ワンダーエンジェル書店(web事業部)お陰様で10年目 が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


蛍の森 (新潮文庫) (日本語) 文庫 – 2016/4/28

5つ星のうち4.4 25個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥2,180 ¥224
文庫
¥2,520
¥2,520 ¥118
お届け日: 2月6日 - 14日 詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 蛍の森 (新潮文庫)
  • +
  • 遺体: 震災、津波の果てに (新潮文庫)
総額: ¥3,125
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ある者は朝食を用意している最中に、或いは風呂を沸かしたまま、忽然と姿を消した。四国山間部の集落で発生した老人の連続失踪事件。重要参考人となった父に真相を質すべく現地に赴いた医師は、村人が隠蔽する陰惨な事件に辿り着く。奇妙な風習に囚われた村で起る凶事。理不尽な差別が横行した60年前の狂気が、恨みを増幅して暴れ出す―。ハンセン病差別の闇を抉る慟哭の長編小説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石井/光太
1977(昭和52)年、東京生れ。日本大学芸術学部文芸学科卒業。国内外の文化、歴史、医療などをテーマに取材、執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 新潮社 (2016/4/28)
  • 発売日 : 2016/4/28
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 550ページ
  • ISBN-10 : 4101325367
  • ISBN-13 : 978-4101325361
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 25個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
25 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年12月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
ベスト500レビュアー
2018年10月7日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年12月23日に日本でレビュー済み
2016年9月21日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年2月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年6月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年1月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。石井 光太