蛇にピアス [Blu-ray] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

蛇にピアス [Blu-ray]

5つ星のうち 3.2 142件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,572 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,504 (30%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,572より 中古品の出品:1¥ 2,865より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ蛇にピアス¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 蛇にピアス [Blu-ray]
  • +
  • ヘルタースケルター スペシャル・プライス [Blu-ray]
  • +
  • 花宵道中 特別限定版 [Blu-ray]
総額: ¥11,118
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 吉高由里子, 高良健吾, ARATA
  • 監督: 蜷川幸雄
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2012/05/25
  • 時間: 165 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 142件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B007B5GLLO
  • JAN: 4527427810495
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 30,345位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【ストーリー】
蛇の舌、顔中のピアス、そして背中に龍の刺青を入れた男・アマ(高良健吾)と出会い、付き合うようになった19歳のルイ(吉高由里子)。
だが一方で、ルイは彼の紹介で出会ったサディスト彫り師・シバ(ARATA)とも関係を持ち始める。
自らの舌にピアスをあけ、背中に龍と麒麟の刺青を彫り、突き動かされるように身体改造にひた走るルイ。
そして2人の男の、2種の愛を受け、痛みと快楽に身を委ねていくが、ある日アマの起こした事件がきっかけで、3人の運命は思いもよらぬ結末を迎える・・・。

【キャスト】
吉高由里子 高良健吾 ARATA あびる優/ソニン
【特別出演】
市川亀治郎 井手らっきょ 小栗 旬 唐沢寿明 藤原竜也(五十音順)

【スタッフ】
原作:金原ひとみ『蛇にピアス』(集英社刊)第130回芥川賞受賞作
監督:蜷川幸雄
脚本:宮脇卓也 蜷川幸雄
主題歌:Chara「きえる」(ユニバーサル シグマ)
製作:宇野康秀 長谷川安弘
エグゼクティブプロデューサー:星野有香 森重 晃
プロデューサー:梅川治男
音楽:茂野雅道 ラインプロデューサー:湊谷 恭史
撮影:藤石 修(J.S.C)
美術:稲垣尚夫
照明:渡辺三雄
録音:弦巻 裕
編集:川島章正
スクリプター:奥平治美
コスチュームデザイン:勝俣淳子
CGプロデューサー:豊嶋勇作
音響効果:柴崎憲治 北田雅也
助監督:山田敏久
制作担当:新井 聡
製作:ギャガ・コミュニケーションズ/ポイント・ブレイク・ピクチャーズ/アミューズソフトエンタテインメント/アークエンタテインメント/集英社/日活・チャンネルNECO/ステューディオ スリー
制作プロダクション:ステューディオ スリー
企画協力:MY Promotion inc.

【特典映像】
・メイキング「蛇にピアス 蜷川幸雄 × 金原ひとみ」
・未公開シーン
・劇場版予告、特報、TVスポット
・フォトギャラリー集
※特典映像に関して、DVD商品(ASBY-4262)と同じものに、フォトギャラリー集を追加。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

演劇界の鬼才・蜷川幸雄が、金原ひとみの芥川賞受賞作を吉高由里子主演で映画化。心と体の痛みでしか生の実感を得られない19歳の主人公・ルイの人生の断片を描く。共演は高良健吾とARATA。小栗旬、唐沢寿明、藤原竜也ほか人気俳優が特別出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ
今更ですが昨日この映画を初見。

なお原作の小説は読んでいない。

主人公:表面的にはMである。子供ではないが、BPD(ボーダーラインパーソナリティー)で、自分の核が無い。自傷行為を通じて得た痛みや、他者からの投影によってのみ、自己の存在をやっと確認できる。アマからの依存的な恋愛→二枚舌→レイプ的なセックス→痛みを伴う刺青を彫るという行動がそれにあたる。その際にだけ彼女は涙を流し、束の間ではあるが感情が生じ、自分が生きていることを確認できる。いずれにしても、他者から規定されないと自分の輪郭が保てない。

シバ:Sである。すべてを知る者。支配しコントロールする者。神。理知の象徴。道徳は問題にならない。超大人である。これらの象徴が麒麟の刺青である。

アマ:ノーマルである。無垢で、何も知らない者。一見奔放だが、自分を制御出来ないのは子供そのもの、無邪気。純粋であり常識的であり、良識がある。刺青はかわいらしい龍。シバの対極であり、シバに支配され保護されて生きている。二枚舌・刺青・顔ピアスは児戯としてであり、そこに葛藤があるわけではない。

主人公は、純粋(アマ)さと理知(シバ)に憧れ、両者が絡み合った刺青を入れる。自分の輪郭をはっきりさせたいという動機だが、同時にそれらに眼を入れないように
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
正直言って、最近脚光を浴びている吉高吉高由里子チャンの裸見たさでレンタルしたという
超下世話な(でもたぶん一番多数派の)動機からの視聴でしたが、蓋をあけてみたら
ホントにそれ以外なにも印象に残らないうすっぺらな映画でした。
漠としながらではあるけど何かを探し求めていると感じられるルイの描写はまだいいとしても、
それをとりまくアマやシバの人物像がまったく描けておらず、夫々ただのイカれたあんちゃん、
陰気くさい変態野郎としか見えず、ストーリー的にもまったくひきつけられる要素はなく、
最後まで見るのがけっこうつらかったです。まあ芥川賞とった原作も私にはなんなのこれ?って
かんじでしたから(内容はすっかり忘れてしまいましたが・笑)無理もない話かもしれませんが・・・
コメント 108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rosemarry15 投稿日 2012/1/24
形式: DVD
全体的に暗く古臭い。蜷川幸雄は演劇の人だと深く思った。主人公が原作のイメージと違う気がする。吉高が脱がなきゃ話題にもならかった作品。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
小説も含めて人によって賛否あると思いますが、私は駄目でした。特に文学的に優れてるとも思えないし、映画の空気感も古臭くて一辺倒暗く、見終わった後ひどく気分が悪くなりました。興味のある人はとりあえずレンタルで観て、もう一度観てもいいかなと思ったら購入してもいいかもしれません。私はとても、もう一度みるきにはなりませんでした。
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ここのレビューの低評価、高評価ともに言っていることがよくわかる。

低評価:吉高由里子の裸目当てだとつまらない、主人公が幼稚だ、DQNがやっていること、終わり方が気持ち悪い
高評価:自分が明確でない若者の葛藤を描いている、痛みがわかる、ラストに淋しさを感じる

ぜんぶ合っているのだと思う。

1度目:セリフが少なく言っていることがあいまいで、まったく意味がわからなかった。わからないのでつまらないし、消化しきれない感じが不快だった。
2度目:話の流れをつかもうと、なぜアマが死ぬ必要があったのか、なぜルイはシバと一緒になったのかなど、一つ一つの出来事の意味を理解しようとした。しかしよくわからず。
3度目:主人公の虚無感や孤独感、痛みや怒りが理解でき、感動し、何だかこわくなった。

1度観ただけでこの映画は薄っぺらいしクソだとか言っている人は損してる。
つまらないのは理解できていないから。
主人公には親がいて、友達がいて、彼氏がいて、浮気相手がいる。
だけど自分には何もないように感じている。
若いころにそんな空虚感を味わったことのない人には余計に理解しずらく、「ただの自己中心的な子ども」の一言で済ましてしまうのだと思う。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ルイの全てに共感してしまった。
十代の頃の痛みや苦しさを思い出させられる。
吉高由里子の裸目当てで見ると暗くて何言いたいのかわかんなくてつまんない映画なのかもしれないけど、私は切なさでいっぱいの映画だと思った。
人はみんな淋しい。
何をしても埋めることはできない。
でも前を向いて歩いて行こうと決めたかのようなラストのルイの表情がすごくよかった。
蜷川幸雄は映画もいい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー