ポイント: 8pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 9月30日 - 10月2日 詳細を見る
最速の配達日: 明日9月 29日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
無料配送: 10月2日 - 4日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古品のため多少のヤケ、使用感等がございますが、本文及び中身は、概ね良好で、中古本としては、普通の状態です。一通りの検品で、書き込み、線引き等はございませんでした。ご購入後 発見された場合 軽微な書き込みや線引き等の場合はご容赦ください。☆カバーなどの外観は、中古のため使用感や小さな破れ、擦れ、ヨレ、細かな傷がある場合がございます。 ご承知の上でお買い求めください。 記載のない場合は 原則 付属品等は付かないものとお考えください。☆状態説明に錯誤、瑕疵等ある場合は返品返金等 誠意をもって 柔軟に対応させて頂きますので安心してお買い求め下さい。(メールを入れて頂ければ 大至急対応させていただきますので、評価の前にご一報よろしくお願い致します)☆御注文確定後 ゆーメールかクリックポストにて迅速に発送させていただきます。簡易ビニール封筒での発送となります。ゆーメールは日曜、祝日の配達はございません。お届け予定日がずれる場合もございます。ご了承くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書) 新書 – 2008/12/1

5つ星のうち4.4 40個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥770
¥770 ¥300

よく一緒に購入されている商品

  • 虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)
  • +
  • 養老孟司特別講義 手入れという思想 (新潮文庫)
  • +
  • 遺言。 (新潮新書)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

解剖学者として、広い見識を持つ知識人として『バカの壁』をはじめとする数々のベストセラーを送り出している養老孟司。生物学者として、構造主義生物学論にとどまらない環境問題や人間の生き方についての著作でも知られる池田清彦。フランス文学者として、ヨーロッパや日本の文化、そして都市環境への高い関心を持ち、『ファーブル昆虫記』の翻訳も手がけた奥本大三郎。その3人が「虫好き」というたったひとつの共通項をもとに、子どもたちの正しい育て方と、人として生きるべき方向について語り合った。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

養老/孟司
1937年、神奈川県鎌倉市生まれ。解剖学者。心の問題や社会現象を脳科学や解剖学を主軸に幅広い知識から解説するわかりやすさに定評がある

池田/清彦
1947年、東京都生まれ。生物学者。構造主義生物学の観点から生物学や科学の分野に留まらず、様々な分野で著述を行なう

奥本/大三郎
1944年、大阪府生まれ。仏文学者。仏文学の研究・教育のほか、日本昆虫協会会長、アンリ・ファーブル会理事長をつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 小学館 (2008/12/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2008/12/1
  • 新書 ‏ : ‎ 192ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4098250144
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4098250141
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 40個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
40 件のグローバル評価
星5つ
60%
星4つ
19%
星3つ
21%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年7月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年3月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年12月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年5月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年11月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年10月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年2月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告