通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
虫といっしょに庭づくり―オーガニック・ガーデン・ハ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

虫といっしょに庭づくり―オーガニック・ガーデン・ハンドブック 単行本 – 2008/4/8

5つ星のうち 4.7 27件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,205

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 虫といっしょに庭づくり―オーガニック・ガーデン・ハンドブック
  • +
  • 雑草と楽しむ庭づくりーオーガニック・ガーデン・ハンドブック
  • +
  • 無農薬で庭づくり―オーガニック・ガーデン・ハンドブック
総額: ¥6,696
ポイントの合計: 113pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

無農薬・無化学肥料で庭づくりをしてきた植木屋さんが、
長年の経験と観察をもとにあみだした
農薬を使わない“虫退治”のコツを
庭でよく見る145種の虫のカラー写真とともに解説します。
無農薬で庭づくりをするには、虫を知ることがいちばんの近道。
●庭の虫たちは、どんなところに、なぜ発生するのか、何を食べているのか
●ほうっておいていい虫なのか、気をつけたほうがいいのか
●庭にいてほしくない場合はどうしたらいいのか
知れば知るほどますます庭づくりがおもしろくなる!

内容(「BOOK」データベースより)

無農薬・無化学肥料で庭づくりをしてきた植木屋さんが、長年の経験と観察をもとにあみだした農薬を使わない“虫退治”のコツを庭でよく見る145種の虫のカラー写真とともに紹介します。無農薬で庭づくりをするには、虫を知ることがいちばんの近道。庭の虫たちは、どんなところに、なぜ発生するのか、何を食べているのか。ほうっておいていい虫なのか、気をつけたほうがいいのか。庭にいてほしくない場合はどうしたらいいのか。知れば知るほど、ますます庭づくりがおもしろくなる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 157ページ
  • 出版社: 築地書館 (2008/4/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806713651
  • ISBN-13: 978-4806713654
  • 発売日: 2008/4/8
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 69,074位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ガーデニングは好きだが、虫は嫌い。
そんな私でも、なんとか虫と共存できないか…と、内心思っていたら、この本に出
会った。
むやみに殺虫剤で殺生してしまっていいのかという、罪悪感やもやもやした気分に終
止符が打てたことは幸いだった。
庭だって自然なんだから、もっと自然のチカラを信じていいんだと思わせられた。
なぜかというと、それぞれの虫には天敵がいて、自然のバランスが取れていれば、ひ
とつの種が大発生することは難しいこと、大発生するとしたら、なにか根本のところ
でバランスが崩れているのだ、ということがわかったから。

著者が撮ったという虫の写真が、かわいく見えるのはなぜだろう?きっと、標本にし
たり、無理やりどこかから持ってきたりしないで、普通に庭にいる状態の虫を、愛情
込めて撮ったからなのかもしれない。

アリやダンゴムシなど、いままで「悪者」と思っていた虫たちが、生態系の中ではか
なり重要な虫たちだったことがわかり、この本を読んで目からウロコだった。また、
たんに虫を大事にしましょうというだけでなく、農薬を使わない対処法などもきっち
り書かれていて、ガーデナーには必携の書だ。考えてみれば、どうしてこんな本が今
...続きを読む ›
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ガーデニングをする立場から知りたい虫の知識がまとめら
れている、今までにありそうでなかった本です。

この卵や幼虫はどんな成虫になるのか、益虫なのか、
放っておいても大丈夫なのか、退治した方がいいのか、
退治するならどういう方法が効果的なのか、というかゆい
ところに手がとどく情報が満載でたいへん重宝しています。
(海外でも温帯なら共通の虫が多くて使えます)

最初の方の見開き2ページに70の虫の写真がコンパクト
に収まっていて庭でよくみかける虫の識別が容易にできる
ようになっており、それぞれの虫の解説ページには一通り
の虫の生態と対処法が、たくさんの見やすいカラー写真と
ともに掲載されていて使い勝手もよいです。

虫の豆知識を紹介したコラムも面白く、全部読み終わった
らちょっとした虫博士の気分です。

永久保存版として長く使える内容です。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今では、週末は庭いじり。今では、日陰(物陰)で寝ている赤い足のムカデ君を見ながら草むしりしています。
ホームセンターの園芸コーナーに行くと沢山の殺虫剤が大量に陳列されていますが、
虫目線というか、共生ってことを考えさせられますね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
草むしり、剪定、消毒など色々と手がかかって大変だと考えている方、この本を読むと、多くの助っ人が庭に居る事がわかります。知らなかった事で、私たちに有益な虫たちも殺してしまい、虫を食べてくれる鳥たちも寄りつかなくなって、尚且つ、毎年、毎年、殺虫しなくてはならない庭の管理方法に陥ってしまい、そんな毒に囲まれた庭と共に生活している事に気付いたとしたら…。

レイチェル・カーソンの「沈黙の春」は有名な本ですが、読んでみると、現在、園芸に使われているポピュラーな殺虫剤がいかなる代物かが分かり、余計に、ゾットすることでしょう。

虫を知る事で、「この虫はアブラムシを食べてくれる」とか、「この虫はうどん粉病の菌を食べてくれる」とか、「カイガラ虫を食べてくれる」。この様な事がわかると、一緒に庭を守る虫の助っ人だと思えます。アブラムシも見方を変えると、生物の多様性に寄与していて、重要な生物だとも云えます。私たちの庭にとって良くない虫を見分ける事も出来、何の虫を殺さなくてはならないかも分かる様になります。それに鳥たちも虫を食べに来てくれて、それも孵った雛たちも連れて来てくれるとしたら、見ているだけでも楽しい時間を過ごせると思いませんか。

草むしりも少し考え方を変えるだけで、雑草がバンカー・プランツ(おとり植物)になったり、コンパニオン・プラン
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「農薬を使わない“虫退治”のコツを」とのことで購入したのですが、2310円もするのに、肝心のオーガニックスプレー(自然農薬)については、「無農薬で庭づくり」という別の本を見るように書かれています。何か狐につままれたような気分です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー