中古品: ¥4,139
配送料 ¥250 6月 29日-7月 1日詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

虫から環境を考える (5) 里山にすむクロスズメバチ 大型本 – 2005/4/1

5つ星のうち5.0 1個の評価

価格
新品 中古品
大型本
¥4,139
¥15,580 ¥4,139

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高嶋/清明
1969年、山形県生まれ。山形大学人文学部卒業。中学生のころ、海野和男氏の『チョウの世界』(共立出版)を見て刺激され、昆虫の写真を撮りはじめる。1995年より、長野県小諸市の海野和男氏のアトリエで、助手として活動中。今後も写真やビデオ映像で、昆虫の不思議な生態をより多く紹介していくことを目標としている

海野/和男
1947年、東京都生まれ。東京農工大学卒業。少年時代から昆虫の魅力にとりつかれ、大学在学中に日高敏隆研究室で、昆虫や生物全体について学ぶ。その後、フリーの写真家・昆虫研究家として、アジア・アフリカの熱帯雨林など世界じゅうをかけめぐり、撮影や研究、執筆に活躍。ビデオやデジタルカメラでの撮影にも意欲を燃やし、最近では長野県小諸市を中心に、身近な自然を記録している。『昆虫の擬態』(平凡社、1994年日本写真協会年度賞受賞)など、著書多数。日本自然科学写真協会副会長、日本昆虫協会理事、日本写真家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 偕成社 (2005/4/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2005/4/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 大型本 ‏ : ‎ 40ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 403527870X
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4035278702
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年1月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入