Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 594
(税込)
ポイント : 59pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[澄守彩]の虚無の魔王、創世の英雄姫 (講談社ラノベ文庫)
Kindle App Ad

虚無の魔王、創世の英雄姫 (講談社ラノベ文庫) Kindle版

5つ星のうち 1.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 594
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691 ¥ 1

紙の本の長さ: 312ページ
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ


商品の説明

内容紹介

魔王リュウトが復活した。封を解いたのは仇敵の血を受け継ぐ少女エレノーラ。彼女は反乱で国を追われた小国の姫だった。二人はとある事情で行動を共にすることになり、奪われた国を取り戻すため協力したものの……。世界の変わりように憤るリュウト。エレノーラは彼への強い憧れが空回り。ぎくしゃくしながらも圧倒的な力で敵をなぎ倒すリュウト。エレノーラもまた、エルフ族との交渉を経て彼とは異なる『強さ』に目覚めていき。

内容(「BOOK」データベースより)

勇者に封じられて千年。かつての魔王リュウトが復活した。封を解いたのは仇敵の血を受け継ぐ少女エレノーラ。彼女は反乱で国を追われた小国の姫だった。二人はとある事情で行動を共にすることになり、奪われた国を取り戻すため協力したものの…。世界の変わりように慣るリュウト。エレノーラは彼への強い憧れが空回り。ぎくしゃくする中でも、リュウトは圧倒的な力で敵をなぎ倒す。エレノーラもまた、エルフ族との交渉を経て彼とは異なる『強さ』に目覚めていく。やがて二人は、互いが秘かに抱く共通の『願い』に気づき―。虚無に連なる破壊の魔王と、いずれ世界を創る英雄姫。相克する二人が紡ぐ、異世界“創世”ファンタジー!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 26711 KB
  • 出版社: 講談社 (2016/9/2)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01LPJR4R6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 145,936位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
ヒロインがゴミ
国を取り戻す為だけだから人を殺す必要ないとか綺麗ごととか以前の問題
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
国を追われたヒロインとそのヒロインに召還された魔王が協力して国を取り戻す物語。
この作品、ヒロインであるエレノーラをどう感じるかによって評価が変わる。
守られる立場でありながら魔王に不殺を命じ、滞在している店が自分のせいで襲撃されても被害が出ないよう外で戦うよう願い、その後も数々の制約を課してはそのしわ寄せが全て周りに向かう。
最終的にはヒロインも成長した上でうまく話は進むのだが、それでも周囲に負担をかけて理想論を掲げるヒロインはどうしても好きになれなかった。
協力者である魔王もあっさりヒロインにほだされるのではなく、もう少し頑なな姿勢を保って欲しかった所。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ストーリーは堅苦しいし、ヒロインは少し不快であまり面白くなかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover