中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 オオクラ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご注文後24時間以内に発送します。帯なし初版本です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

虚数霊 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミックス – 2009/10/23

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2009/10/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840129258
  • ISBN-13: 978-4840129251
  • 発売日: 2009/10/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
「キルレアン測定器の登場により、大きな転換期を迎えた骨董業界」「その骨董を調査・回収する場として用意された、震災で崩壊したかつての首都・東京」「モノに込められた想いとモノに想いを込めた人たちの物語」くらいで止めておいても十分面白かったはず。
これ以上の演出・設定は、明らかに「盛り込み過ぎ」だったと言わざるを得ない。
少なくとも、1巻の段階でこれほど多くのネタを放り込む必要は無かったんじゃないだろうか。

おかげさまで、何を楽しめばいいのか、物語としての基軸がどこにあるのかが読者に大変分かりづらい。
これほど「勿体無いなぁ」と思う作品も珍しいだろうと思う。
一つ一つの材料は興味深く面白いものが多かっただけに、非常に残念ではあるけれど、私からの評価は☆は3つです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
おしい!としか、現時点では言いようがありません。絵は抜群に上手い。設定もすばらしい。ストーリーもよい。では言うことなしではないかと思いきや、テンポが悪いのです。話の強弱の付け方が今ひとつなので、かなり濃密な物語が眼前に繰り広げられているはずなのに、なぜか淡々としていて、読後の印象が薄くなってしまいます。ただ、作者さんは新人なのかベテランなのか存じ上げませんが、連載を重ねるごとに作品が急成長をしていく可能性は十分にあるのでしょう。今後を楽しみにしています。次巻も絶対に買います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
モノに思いが宿る。その思いを虚数の値で計れるようになった世界で、
主人公の骨董屋店主レナは、様々な思いのこもった品を媒介にして様々な人に出会う、という
一話完結型のヒューマンストーリーです。

作者には書きたいことがいっぱいあるんだろうなぁ、と思わせる作品でした。
SF的な設定に加えて、心霊的な描写もあり、焼き物に関するかなり詳しい薀蓄もあり、
設定的には盛りだくさんな内容です。さらにアクの強い登場人物たちもたくさん出てきます。
……が、それらを全て詰め込むサービス精神が仇となっているような気がしました。
個々の要素がバラバラに自己主張しているような印象で、なかなか作品世界に入り込めなかったです。
火山の噴火で灰にまみれた東京が舞台として描かれ、地下線路に築かれたスラムが登場する一方で、
やけにハイテクな乗り物が出てきたり、ファッションに気を使う女子高生が出てきたり。
かと思えばいきなり焼き物についての薀蓄が語られたり(それ自体は面白いのですけれど)。
突飛な設定だからこそ、説得力のある展開、描写が欲しかったです。
悪霊を鎮めるには女子高生のパンツが有効だ、なんてやってる場合じゃないと思うのです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
はじめてむらかわ先生の絵に接したのは単行本Ringletだった。
今もそれは宝物としてガラス扉のついた本棚・・・
ウチの本たちの特等席にある。

圧倒的画力の魅力!
プロの漫画家や絵師にもむらかわ先生のファンは多いという。

繊細で流麗なタッチ、正確なデッサン、
自然描写の見事さは読んでいて風を感じるほど。
そして何といっても芯の強い女の子のかわいいこと。

そんなむらかわ先生がいよいよ漫画稼業に本格的に乗り出したという。

その第一歩がこの虚数霊となる。
再コミックス化にあたり大幅な加筆修正も見て取れる。
並々ならぬ作品へのこだわりは健在と見た。

さあ、これほどの才能と同時代を過ごせる幸せを味わおうではないか!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告