通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
虚人の星 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 くまねこ堂
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 初版。良好です、よろしくお願いいたします。★amazon配送センターから迅速に発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

虚人の星 単行本 – 2015/9/25

5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/9/25
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 379

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 虚人の星
  • +
  • 優しいサヨクの復活 (PHP新書)
  • +
  • 傾国子女 (文春文庫)
総額: ¥3,478
ポイントの合計: 106pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

小学生のとき父に置き去りにされた星新一は、自分の中の七つの別人格に苦しめられてきた。一方、自由民主党の議員、松平は四十四歳の若さで首相に就任。血筋と顔立ちだけが取り柄の傀儡首相と思われていたが、ある日米大統領もうならせる名演説を披露して周囲の度肝を抜く――。
七つの人格をもつ二重スパイと、血筋だけが取り柄の三代目首相。交互に明かされる諜報と政権の秘密。二人が交差する時、日本の命運が決まる。国家の自殺を食いとめることはできるのか?

内容(「BOOK」データベースより)

総理とスパイの意識を丸裸にする驚異の一人称語り。戦後70年の分岐点、進むべき未来を照らす傑作長篇小説!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 322ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/9/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406219743X
  • ISBN-13: 978-4062197434
  • 発売日: 2015/9/25
  • 商品パッケージの寸法: 19.5 x 13.5 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 121,629位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2

トップカスタマーレビュー

主人公星新一が中国のスパイ、という設定に意表をつかれました。
中国の現政権は、日本がもう一度日中戦争にのりだしてくることを期待している。日本の右翼政権が戦争行為に走った時、今度こそ自力で日本に勝ち、アメリカと太平洋の覇権を分けあう。スパイ網は、日本が戦争への道に入っていくことをさまざまな方法で煽るのが仕事、というオハナシです。
ただし、星には解離性人格障害という症状があり、<野人><凡人><賢人><病人>など七つのキャラクターが、場面に応じて勝手にでてくる「レインボーマン」だという、ま、徹底したおふざけが仕掛けられています。
もう一人の主人公、自由国民党総裁の松平定男は44歳、祖父も父も首相をつとめた家柄の生まれです。当選3回の若手議員ながら、党の危機を救うために総裁に担ぎ上げられ、顔の良さで婦人票を集めて総選挙に圧勝、総理となった。
総理も解離性人格障害で、ナショナリストのアジテータードラえもんと、こころ優しい平和主義者のび太が同居している。
スパイも、総理も、解離性人格障害。虚ろな人=虚人の物語です。
島田は、いまの日本が、明らかに憲法に違反する法令が圧倒的多数で国会を通過するという異様な状態におちいっているそのことを、「虚ろな人」状態といいたいのでしょう。
小説の最後は、ドラえもんに乗っ取られた松平の中に、
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これまで読んだ数冊の中国との付き合い方の本の中では、
 『虚人の星』 は、一番読んだ値打ちがあったと思います。

この本は、中国との付き合い方を幾通りかのパターンで提示しています。
この提示が私にとっては、ユニークな提案に思われ大いに参考になりました。
近くの他人と仲良くすべきでは、と思っていましたが、日本も平和外交が可能であり、
平和外交によって日本は生き延び得るのだ、との希望を抱くことができ少しく安堵しました。
最後には、『チャップリンの独裁者』を思い出し、ほっこりとして本を閉じました。

日本が直面している外交上の問題は、近くの隣人、韓国、台湾、北朝鮮、中国とどのように
付き合ってゆけるか、にあると思います。
この中でも、とくに中国との付き合い方が大切ではないでしょうか。

遣隋使、遣唐使の時代から、漢字をはじめ、さまざまな中国の文化を導入してきた
日本が1930年代から中国と敵対するようになっています。
一歩間違えれば、日本と中国との間の軍事的衝突も起こり得る政治的緊張状態を
安倍政権は生み出しています。

現在の中国の国力の増大傾向を見ると、米国をも凌駕するのではと想像します。
東アジ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最後の方に出てくる、「どんな奴も、二度狂えばまともになる」という言葉が、しみじみと感じられる。国家、政治、陰謀、虚偽、真実。複雑な伏線とその「解決」。作家の壮大なほら話に映った「現実」を、私たちは生きている。入り組んだ万華鏡の中に、どうやら愛が仄見える。そこに希望がある。島田雅彦氏でなければ書けない小説であろう。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本書は、読み始めは多少戸惑うかもしれない。安倍総理をモデルにした世襲政治家にして圧倒的な権力を手にした松平総理と、父とも母とも縁薄い人生から外交官にして中国のスパイとなる青年・星新一。二人の共通点は、解離性人格障害つまりは多重人格者。この二人の内心つまりは彼らの中の人格同士の言論思想が交互に示される。
この構図は、松平総理からは、現在の安倍政治を突き動かすものが何か?そして何が何故に危ういのかという島田雅彦らしい解釈が描かれ、レインボーマンと称される星の7つの人格からは、日本人の典型的な思想類型が示されている。つまりは、島田雅彦流の政治と思想を小説に託したということで、このストーリーテリングは、他の左派文学者のこの手の本がもはや単なる「安倍を許さない」のルサンチマンだけになっていることと比べれば余程にマシだ、というか島田好きでなくても、結構楽しめる。

本作は、一種のユートピア小説になっているので、島田の思想への賛否はいったん忘れて、政治に関心のない方こそ、島田流の見立てから今の政治を考える第一歩になったらよいと思う。実際、松平総理サイドで描かれるリアルポリティクスまた星新一サイドで描かれる中国スパイ網は、これまたなかなかの出来であって、下手な政治学者や官僚くずれの新書よりよほど考えの足しになる。

これは、私個人の考えだが、政治を
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー