通常配送無料 詳細
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
虐殺!!! ハートフルカンパニー がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーには薄ヤケが多少あります。それ以外は概ね良好です。注文メール、発送メール致します。きれいにクリーニングし迅速に発送致します。安心してご購入下さい★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

虐殺!!! ハートフルカンパニー コミック – 2011/12/10

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 185
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 虐殺!!! ハートフルカンパニー
  • +
  • 画太郎先生だぁ~い好き (ヤングチャンピオンコミックス)
  • +
  • まんカス
総額: ¥2,776
ポイントの合計: 84pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 240ページ
  • 出版社: 太田出版 (2011/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4778321561
  • ISBN-13: 978-4778321567
  • 発売日: 2011/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 21.1 x 15.2 x 2.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる



関連メディア

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
最初から最後までとてつもなくクソなストーリー。
画太郎に対する期待を全く裏切らないこの作品を読み終わったとき私は「なんてすごいクソ漫画なんだろうか」と思わず呟き、とてもすっきりした気持ちになりました。
そして、こんなにクソみたいな漫画を描いて読者を楽しませる画太郎。
彼は、なんて素晴らしいクソ漫画家なのだろうと感心しました。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 行方 投稿日 2012/1/21
形式: コミック Amazonで購入
なぜいまさら・・・?
どうせコピペのトラックオチで無理矢理完結させたんだな。と思いきや
ブラボー!ブラブラボー!!
10年以上を経て書籍化するだけあります。期待通りの画太郎先生です。
徹頭徹尾くだらない一本糞!
かつ道端に鎮座する野糞のごとき輝き!
それも連載当時のままホッカホッカ状態!
ウンコをここまで大事に保管した先生を心から尊敬します。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私は週刊少年チャンピオン連載の「樹海少年ZOO1」で、画太郎先生の漫画に触れ、衝撃を受け、一気にファンになったクチですが、
樹海少年ZOO1の原型、プロトタイプともいえるのがこの作品
「虐殺!ハートフルカンパニー」であります。
青年雑誌連載ということもあり画太郎先生の本領発揮といったような凄惨な描写がひたすら続きます。
不謹慎ネタ、ホロコースト、カタストロフ、インモラル、ルンペン、テポドン・・・・!
それらが、2000年代前半の、すなわち、画太郎先生の画力が最も緻密な頃の、
劇画よりも濃密にぶりぶりに書き込まれた黒インクまみれの原稿で展開されるのである!(特に最初の方)
「虐殺!」の漫画タイトル通り、「虐殺」の惨憺たる情景は描かれています。
画太郎先生は老人女子供に容赦ないのです。
また、画太郎先生と友好関係にあるピエール瀧が原作ではあるが、実際、ピエール瀧の原作があるのか否かは・・野暮ですね。
画太郎ファンになった時期の数年前の作品ということで、如何なる漫画なのか気になって気になってしょうがなかった。
当時、WEB上でこの幻の作品の僅少な片鱗を垣間見ることが出来たが、最初の10数ページのみであり、いわば生殺しでした。
瞥見しただけで、その圧倒的な画力と怪畸な迫力
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック