通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 天地小口に微ヤケあります。装丁には若干のうすい棚すれなどあります。天地きれいです。小口もきれいです。新刊とは違いますので、細かな点を気にされない方に。二重梱包にて迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA) 文庫 – 2010/2/10

5つ星のうち 4.1 252件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 363
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 778
¥ 778 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
  • +
  • ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)
  • +
  • 屍者の帝国 (河出文庫)
総額: ¥2,398
ポイントの合計: 76pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

9・11以降の、“テロとの戦い"は転機を迎えていた。
先進諸国は徹底的な管理体制に移行してテロを一掃したが、後進諸国では内戦や大規模虐殺が急激に増加していた。
米軍大尉クラヴィス・シェパードは、その混乱の陰に常に存在が囁かれる謎の男、ジョン・ポールを追ってチェコへと向かう……
彼の目的とはいったいなにか? 大量殺戮を引き起こす“虐殺の器官"とは?
ゼロ年代最高のフィクション、ついに文庫化。

内容(「BOOK」データベースより)

9・11以降の、“テロとの戦い”は転機を迎えていた。先進諸国は徹底的な管理体制に移行してテロを一掃したが、後進諸国では内戦や大規模虐殺が急激に増加していた。米軍大尉クラヴィス・シェパードは、その混乱の陰に常に存在が囁かれる謎の男、ジョン・ポールを追ってチェコへと向かう…彼の目的とはいったいなにか?大量殺戮を引き起こす“虐殺の器官”とは?ゼロ年代最高のフィクション、ついに文庫化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 432ページ
  • 出版社: 早川書房 (2010/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4150309841
  • ISBN-13: 978-4150309848
  • 発売日: 2010/2/10
  • 梱包サイズ: 15.6 x 10.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 252件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,873位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
既存の日本の作家たちの甘ったるい倫理観にウンザリしていた私にとっては素晴らしい作品だった。
ただし映像化に向いているかと言えばそうでもないんじゃないだろうか?
著者の夭折が悔やまれる傑作。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
何年か前に初めて読み、今日劇場公開を機に久々に読んだがやはり面白い作品だった。

評価が意外と割れていたが、それは事前にイメージや期待を持ちすぎて違和感があるのではと思う。
軍人もアメリカ人も近未来も虐殺の言語もすべては、良心に思い悩む一人の青年を描くための
道具あるいは要素でしかない、ということに納得がいかない人もいるのだろうなとレビューを見て思った。
自分は特に違和感なく、そこにいるちっぽけな一人の物語なんだとフラットに受け取れたから楽しめたのだと思う。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
本当に有りそうな近未来。テロがトラウマになった世界で
虐殺を引き起こす男とそれを追う暗殺者。
の話しで設定やアイデアは凄いと思うが、展開がゆっくりで
虐殺、暗殺なので話が暗い。SF好きが好きそうな書きっぷり。
個人的にはいい読後感ではないかな。SFでもやっぱり楽しい
のが好き。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
自分を僕と呼称するナイーブでロマンチックなアメリカ軍の特殊工作員が良心にさいなまれながら暗殺を続けていき、虐殺を生み出す男にたどり着く、そしてその先に待っていたのは、博士の異常な愛情のような破壊的終末。すべての虐殺は善意をもって行われる。21世紀初頭の世界の混沌と混乱に何か共通の原因があって欲しいと願うところをうまくSFに昇華している。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
途中の母親との回想はだれたが、ほかは読んでいるうちに頭の中のイメージがProduction I.G のアニメになっていた。面白い。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
(MGS5+MGS4)/2
お互い影響を受けていただけあって非常に内容が酷似している。
メタルギアファンは読むべきだし、これを読んで気に入った人はメタルギアをやるべきだと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 g.nika.na7 投稿日 2017/3/7
形式: 文庫 Amazonで購入
映画を見た後に読んで見ると、その場面が
想像できます。なので余計のめり込んで読めました。今ではDVD発売待ちです(笑)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ロシアで子どもが大勢自殺するという事件がありましたが、そういうことも踏まえると決してありえない話ではないと思えます。ただ、これはハーモニー書くために書いたのではないかと個人的には思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
人間という生物に秘められた虐殺器官と、そのトリガーについてのアイデアは非常に楽しめた。ただ、黒幕と最終的主人公の動機が非常に在り来たりで残念だった。また、一つの状況に対する比喩的表現がしつこいのと、ミリタリー用語の多様が幼稚に感じてしまった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
いわゆる「重厚なSF作品」を好まれる方にはあまり向かないでしょう。

時代設定が同作家の「ハーモニー」よりも現代に近いので世界観に馴染み易かったですし、個人的には十分に楽しめました。

ただ、根幹になる設定の弱さと描写不足は否めないので、SF作家の重鎮・小松左京氏が酷評したのも納得です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー